2014年03月12日

樹野先生の在外研究体験記@米 カーネギーメロン大

機械工学科樹野 淳也 准教授は、現在、アメリカのカーネギーメロン大学で、1年間の在外研究中です。

赴任先から体験記が届きましたので、今後、定期的にお送りします。

機械工学科ロボティクス学科の学生はもちろん、将来留学を考えている在学生・高校生の皆さんにも楽しんでいただける内容です。

さて、今回は第1弾「カーネギーメロン大と、樹野先生が関わっている研究概要の紹介」です。


***樹野先生の在外研究報告(1)***

2013年9月1日より,本学の在外研究制度を利用させて頂き,アメリカ合衆国ペンシルバニア州ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)ロボット工学研究所(Robotics Institute)で在外研究を行っております.渡米後数ヶ月が経過し生活が落ち着いてきたので,状況を報告いたします.
まず初回は,簡単に大学と研究概要の紹介をします.

カーネギーメロン大学(以下,CMU)は,マサチューセッツ工科大学,カリフォルニア工科大学と並びアメリカでの名門私学工科大学と評されており,特に,コンピュータサイエンスの分野では全米一の評価を得ています.マイクロソフト創業者のビル・ゲイツはCMUの出身ではない(ハーバード大学)ものの,CMUのコンピュータサイエンスの貢献を賞し多額の寄付(2,000万ドル)を行い,その結果,Gates Centerと名付けられたビルディングが建てられています.

2014tatsuno-houkoku-the entrance to the GatesCenter.jpg 2014tatsuno-houkoku-Bill Gates’snameplate.jpg
       <Gates Centerの入り口>             <Bill Gatesの銘板>


加えて,CMUには,コンピュータサイエンス学部以外にも,工学部,芸術学部,人文社会学部,理学部,ビジネススクール,ハインツカレッジ(公共政策および情報セキュリティ)があり,それぞれ高い評価を受けています.
たとえば,CMUのシンボルといえば,“Walking to The Sky”ですが,これは,芸術学部の卒業生であるJonathan Borofskyの作品とのことです.また,ポップアートで有名なアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)もCMUの卒業生です.

2014tatsuno-houkoku-Walking to The Sky.jpg
<カーネギーメロン大学のシンボル“Walking to The Sky”>



CMUのコンピュータサイエンス学部に付設されたロボット工学研究所(以下,RI)は,多くの成果を残してきました.たとえば,自律走行車両のレースで有名なDARPA(国防高等研究計画局)グランドチャレンジでは2007年に優勝し,200万ドルの賞金を得ています.また,長らくRIの所長を務められスーパーボウルの中継でおなじみのEye Visionを世に送り出した金出 武雄先生が在籍されていることもあり,多くの日本人研究者がRIを訪れています.

2014tatsuno-houkoku-darpa-car.jpg
<研究所のイベントで公開されたDARPAグランドチャレンジ優勝車両>



RIでは,主要な研究はセンター組織化されています.私が所属しているのは,屋外で活躍するロボットの研究を主に行っているField Robotics Center(以下,FRC)で,情報技術やロボット技術を駆使した精密農業の研究を行っているグループで研究を行っています.

このグループでは,ブドウやリンゴを栽培する果樹園内を動き回る自動走行車両に果樹を認識する機能を持たせるための画像処理に関する研究が進められています.この技術により,生産者の方は,栽培期間中の圃場や作物に関する情報(この辺は生育が悪いとか,この辺はたくさん実が成っているとか)を逐次得ることができ,防除や施肥などの管理作業に関する細かな意思決定が可能になります.

私は,この在外研究の課題を「ロボティクスを応用した日本型精密農業の展開」と設定していることから,これらの技術を日本の農業,特に瀬戸内地域の農業に展開できるシステムの構築を検討しています.

2014tatsuno-houkoku-group-member.jpg
<研究グループのメンバー>


*****

体験記第2弾では、カーネギーメロン大学のあるピッツバーグの街の様子をお届けします。お楽しみに!


【関連記事】
ドライビングシミュレータを使った調査研究を見学してきました
実験用圃場で土壌調査が行われました
気象観測装置を見てきました
工学部キャンパス内でチンゲン菜の収穫!?

投稿者 umeco : 11:00 | トラックバック (0)