2014年03月04日

今年も高屋中学校の生徒が職場体験に来てくれました!

2月4日(火)から2月6日(木)までの3日間、地元の高屋中学校から3人の生徒さんが工学部図書館へ職場体験に来てくれました。

今回、生徒さんたちは、読書が好きなどの理由で図書館を選んでくれたようです。

1日目は、自己紹介、図書館の概要説明、メディアセンターを含む館内の見学をした後、さっそく図書館の業務体験として、返却された本を棚に戻し綺麗に並べる配架(はいか)作業やカウンターでの図書の貸出・返却の受付業務を体験しました。
初日ということで緊張気味でしたが、配架作業は自分の知っている本もあって楽しかったようです。

20140204_setsumei.jpg 20140204_haika.jpg

2日目は、図書の受入・登録作業。新しく購入した図書を書架に並べる前に行う作業です。
丁寧さが求められる作業で、3人にとっては大変な作業だったようです。

20140204_ukeire.jpg

3日目は、大学の図書館ならではの業務。大学間の相互協力の下、他大学から文献複写の依頼を受けることもあります。その際、図書を探し、コピーを取って発送するという作業を行います。

20140204_bunkenfukusya.jpg


当初、3人とも大学図書館というのは専門書など難しい本が多いというイメージだったようですが、実際は色々な本、さらには新聞、雑誌、DVDなどがあることにびっくりした様子でした。

最終日は、松冨メディアセンター長と図書館職員から3日間頑張った3人に労いの言葉と、記念品のプレゼントがありました。

20140204_matome.jpg

一生懸命3日間、職場体験された高屋中学校の皆さん、お疲れ様でした。
将来、図書館で働きたいと思ってくれたらうれしいですね。


【関連記事】
工学部図書館で「文献探索セミナー」を行いました
新入生対象の図書館ガイダンスを行いました
図書館で中学生の職場体験を実施
高屋中の生徒が職場体験に来ました

投稿者 umeco : 16:30 | トラックバック (0)