2013年12月25日

第20回ひろしまベンチャー助成金で金賞を受賞!

第20回ひろしまベンチャー助成金 学生枠で、見事金賞に輝いた情報システム工学科(現:情報学科)4年 前原華奈さん(広島県立広島観音高校出身)・同学科4年 大原一成くん(大阪府・明星高校出身)ペアにインタビューしてきました。(速報を伝えたトピックスはこちらから)

ひろしまベンチャー助成金は公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金主催の個人・法人への助成事業などを通じてベンチャー企業の発掘・育成・支援を目的としたもので、今回学生枠に41件の応募があり、10件が受賞(金賞4件/銀賞6件)しました。

20131218_joseikin_002.jpg

-今回応募したビジネスアイデアについて教えてください-
アイデアの名称は「赤ちゃんの熱を感知するおしゃぶり」です。
おしゃぶりのプラスチック部分(唇が当接する部分)にサーモクロミック顔料を使ったことで、赤ちゃんの体温変化に応じてこのプラスチック部分が熱変色する構造になっています。これにより、日常的に使うおしゃぶりで赤ちゃんの体調(熱の状態)を容易に把握することができます。

-このアイデアを思いついたきっかけは何ですか-
少子化で子供一人あたりにかける金額が大きいことから、赤ちゃん用品は需要が高いことに着目しました。そして、あれば便利なものは何かを考え、発案しました。

-創作する上で大変だったことは何ですか-
平熱は個人差があるので、顔料の選定はとても大変でしたし、商品化する上でコストをいかに抑えるかなど、課題はたくさんありましたが、一つ一つ解決していきました。

-金賞を受賞した感想を聞かせてください-
他の応募者の意識の高さ(プラン内容、商品化に向けた思い)に驚きました。まさか自分たちが受賞するとは思っていませんでした。

20131218_joseikin_001.jpg

-最後にひと言お願いします-
今回の受賞はとても刺激になりました。この経験をこれからの活動に生かしていきたいと思います。

取材へのご協力、ありがとうございました。今後の更なるご活躍を期待しています!

情報システム工学科の専門科目「ビジネス戦略」や技術経営特修プログラムの講座「起業と経営」で、このように新商品・事業アイデア・ビジネスプランを考案・発表する機会をつくっています。

起業に必要な能力を磨くことができます。


【関連記事】
「組織活動と情報システム」【第6回】
ひろしまベンチャー助成金で学生が受賞!
「起業と経営」最終発表会~キャンパスベンチャーグランプリに向けて~
第47回全国研究発表大会で学生研究発表優秀賞を受賞!
第10回キャンパスベンチャーグランプリ(中国大会)で奨励賞を受賞!

投稿者 umeco : 13:10 | トラックバック (0)