2013年12月17日

IT交流勉強会を開催しました

12月7日(土)情報学科において、IT交流勉強会を開催しました。

この日の勉強会は下記の3部構成。
第1部 Android アプリ開発入門講座:10:30~13:00
第2部 IT交流勉強会:14:30~18:00
第3部 懇親会:18:30~20:00

そこで、第1部のAndroid アプリ開発入門講座を見学してきました。
この講座は、プログラム経験のある本学学生を対象に、Android アプリを制作し、実機でその動作確認をするという内容です。

20131207_IT003.jpg

受講者は、情報学科 徐 丙鉄 教授の説明を聞きながら、アプリ制作に取り組んでいました。アシスタントは、情報物理研究室のゼミ生が担当。受講者のフォローをする様子は、とても頼もしい。

20131207_IT007.jpg 20131207_IT006.jpg

持参したスマートフォンに制作したアプリをインストール。すると、画面に近畿大学工学部のイメージキャラクター「てくたま」の 情報学科所属「アイティ」が出現。画面にタッチすると、そのタッチした位置にアイティが移動。画面を傾けると傾いた方向に動き始める。実におもしろい!

20131207_IT002.jpg

受講者に感想を聞いてみると、「Android アプリをつくるのはとても楽しい。今度は自分でオリジナルを制作してみたい」。とても充実した様子で答えてくれました。

引き続き、第2部のIT交流勉強会(稲妻トーク・セッション)を見学しました。
稲妻トークというのは、稲妻のように早口で話すという意味ではなく、稲妻が大気中の窒素を化学反応させ窒素化合物を作り、それらが雨とともに大地に降り注ぎ、養分をもたらすと言われていることから、実りある話をするということだそうです。

20131207_IT_inazuma.jpg

稲妻トーク・セッションは、終始和やかな雰囲気で行われ、参加した皆さん、この勉強会を楽しまれていました。


【関連記事】
情報学科「組織活動と情報システム」【第5回】
「情報メディア創成演習」の中間発表会にお邪魔しました
情報学科にダンスする「てくたま」が!?
IT交流勉強会9月15日(土)

投稿者 umeco : 09:30 | トラックバック (0)