2013年12月03日

情報学科「組織活動と情報システム」【第4回】

後期から始まった情報システム工学科(現:情報学科)の「組織活動と情報システム」。
第4回目の11月12日は、SAPジャパン株式会社 バリューエンジニアリング本部より曽我部 祥宏 様をお迎えし、「企業の情報システムとイノベーション」をテーマにご講演いただきました。

講演では、自動車メーカーの付加価値や、その裏でかかわっている情報システム業務のお話などがありました。

自動車を製造する過程においては、様々な業務がシステム化しており、例えば「プレスを何万回したので、機械の補修をしてください」というアラートが出るような仕組みも、情報システム業務の一つという解説がありました。

講演の後半には「カーナビゲーションにどんな機能があると良いか?」をテーマに、ディスカッションタイムが設けられました。

学生からは「学習機能のあるカーナビがあると良い」という意見が多くあがりました。また「SNSと連携して、現時点の状況を友達と共有できる機能」という、SNSを使いこなす世代ならではの意見に対しては、曽我部様からも「なかなかいいアイディアで面白い!」とコメントを頂きました。

 

最後のまとめでは、「システムに縛られず、顧客が本当に何を求めているのかを楽しみながら考えて欲しい」といったアドバイスを頂きました。

曽我部様、貴重なお時間をありがとうございました。次回は、同じくSAPジャパン株式会社より講師をお迎えした、第5回目の様子をご紹介します。


【関連記事】
もみじ銀行寄附講座「組織活動と情報システム」がスタート
情報学科「組織活動と情報システム」【第2回、第3回】
ひろしまベンチャー助成金で学生が受賞!

投稿者 umeco : 15:30 | トラックバック (0)