2013年10月25日

東広島熟年大学の皆さんがキャンパス見学に来られました

10月15日(火)、東広島ボランティアガイドの方の引率で、東広島熟年大学の学生16名が工学部の施設見学に来られました。

東広島熟年大学は、市内在住の60歳以上の方を対象に、学習を通して得られた知識や技能などを地域活動やボランティア活動の場面で活かすことを目的として、東広島市社会福祉協議会が中心となって取り組んでいる学習活動で、今回の来校は、「探検わが町めぐり講座」の活動の一部です。

はじめに、建築学科の高井 広行 教授による工学部の紹介、続いて、次世代基盤技術研究所の事務職員により、同研究所で行っている研究の概要説明がありました。

20131017_jukunendaigaku_006.jpg

その後、研究所内の各研究・実験施設をご覧いただきました。
次世代自動車技術研究の舞台となる車両実験室では、自動車工学研究センター長の竹原 伸 教授によるラジコンカーを使った実験について(左下写真)、また、流体工学応用実験室(水素ロータリーエンジン)では、機械工学科の田端 道彦 教授により、次世代のクリーンエネルギーに関する研究について(右下写真)説明がありました。

20131017_jukunendaigaku_002.jpg 20131017_jukunendaigaku_003.jpg

流体工学応用実験室(風洞実験装置)では、車の空力、流れ解析に使用する風洞実験装置を稼働して、風速15m/s(時速50km以上で走行する車が受ける風に相当)の強風を体感していただきました。

20131017_jukunendaigaku_004.jpg

ドライビングシミュレータ室では、研究所特別研究員により、運転中の安全性や乗り心地の向上などの研究のために活用しているドライビングシミュレータについての説明の後、実際にドライビングシミュレータを体験していただきました。

「本当に自動車を運転しているような映像と振動に驚いた」とその機能に感心されていました。

20131017_jukunendaigaku_001.jpg

体験中の方は元プロのドライバーだったそうです。

続いて、メディアセンターに移動し、情報教育センターと図書館をご覧いただきました。24万冊の蔵書を誇る図書館では、その広さとずらりと並んだ図書にびっくりされたご様子。

20131017_jukunendaigaku_005.jpg

熟年大学の皆様、東広島ボランティアガイドの皆様、ありがとうございました。

近畿大学工学部では、「公開講座」、「たかや花フェスタ」、「うめの辺コンサート」など、一般の方にもご参加いただけるイベントを開催していますので、チェックしてみてください。

【関連記事】
東広島熟年大学の皆さんがキャンパス見学に来られました
東広島市観光協会によるバスツアーが行われました
たかや花フェスタ2011を開催しました

投稿者 umeco : 11:30 | トラックバック (0)