2013年10月21日

東広島市長が来学されました~2013年度 東広島学~

10月9日、藏田義雄 東広島市長を講師にお迎えし、第4回東広島学が開催されました。今回は「市長とトーク!日本一住みよいまちづくり」というテーマのもと、東広島市政の現状や将来の方向性についてご講演いただきました。


講演では、工業の盛んな東広島市には“オンリーワン技術”をもった企業がたくさんあるということや、地形的に災害の少ない場所、地理的に広島の中心にある要の市であるといったことなど、東広島市の魅力や可能性についてお話がありました。


また、文化・芸術・スポーツの発展については、来る2020年の東京オリンピック開催について触れられ、「東広島から将来のオリンピック選手を輩出したい」とお話いただきました。そのためには、小学生の頃からの環境づくりが必要であるともお話されました。


講演の最後には、市長への質問タイムが設けられました。受講者からの「市長が考えておられる市政の力点は何でしょうか」という質問に対しては、「将来を担う日本にするために、教育の中身を改善しなければならない」といったお話がありました。


「遠くても一歩一歩着実に進みたい」、「ここに住んでよかった!と思えるようなまちづくりを目指したい」。東広島市の未来への、市長の熱い思いを直接感じることができました。
藏田市長、貴重なお時間を本当にありがとうございました。


【関連記事】
東広島学(2012)を開催しました
2012年度「東広島学」最終講義を行いました
たかや花フェスタ2011を開催しました

投稿者 umeco : 16:30 | トラックバック (0)