2013年08月22日

東広島ウォークラリーに参加しました

7月21日(日)酒蔵通りで行われたウォークラリーに参加しました。

このイベントは広島県建築士会主催で、小学生と一緒に昔の地図を見ながら西条の街を歩いて未来の街を考えようという企画です。建築学科の学生13名と広島女学院大学の学生が学生スタッフというかたちで参加しました。

午前中に会場設営、役割の最終確認をして午後からウォークラリースタートです。

まずは子どもたちと話をしながらルート決め。いろいろな小学校から集まった子たちなのでみんな初対面。

20130721001_uchiawase.jpg 20130721002_startmae.jpg

ルートが決まったら酒蔵通りに出てウォークラリー開始。
学生は子どもたちと一緒に歩く係と各チェックポイントで説明やクイズを出す係に分かれ活動スタートです。

20130721003_kuizu.jpg 20130721004_syugo.jpg

ウォークラリーから帰ってきたら各グループでパネル作成。小学生、大学生、建築士会の方がグループで力を合わせて一枚のパネルを完成させ、その後みんなに発表します。西条のまちで今後変わって欲しいところ、変わらずに残して欲しいところ等みんないろいろな思いを発表していました。
パネルのデザイン等センスのいい子が多くて学生たちもびっくりしたとのこと。

20130721005_panelsakusei.jpg 20130721006_happyo.jpg

20130721007_syugo2.jpg 20130721008_syugo3.jpg

途中、小学生のあまりの元気さに驚きつつも、なんとか最後までやり抜くことができました。大学生になって初めて西条にきた学生がほとんどで街の成り立ちや歴史等小学生と共に勉強することができました。

建築学科の学生たちは実際に地域に出て、その地域の活性化案を考えるワークショップや今回のようなイベントに積極的に参加しています。今回のウォークラリーも今までの活動のなかで知り合った建築士会の方に誘って頂き参加することができました。

学生たちに感想を聞くと、今後も社会との関わりを求めて積極的に大学を飛び出して活動していきたいと語ってくれました。
建築士会の皆様ありがとうございました。


【関連記事】
古民家再生プロジェクト2013がスタート!(茅葺き屋根の葺き替え)その1
古民家再生プロジェクト2013がスタート!(茅葺き屋根の葺き替え)その2
東広島市観光協会によるバスツアーが行われました


投稿者 umeco : 16:26 | トラックバック (0)