2013年05月08日

工学部図書館で「文献探索セミナー」を行いました

4年生や大学院生になると、論文を書く際に文献を調べる機会が多くあります。
そこで、新学期を迎え、これから文献(論文)検索の機会が増える新4年生と新大学院1年生を主対象として、4月26日(金)、今年度1回目の「文献探索セミナー」を開催しました。

20130426_bunken-tansaku-seminner3.jpg

今回は「文献の探し方・CiNiiの使い方」と題し、図書館職員が講師となり、論文を手にするまでの流れを説明しました。(※“CiNii”(サイニー)とは・・・日本の学術論文を中心とした論文情報検索システム)

今回は定員10名の事前申し込み制で開催。一人1台パソコンを用意し、図書館職員の説明を聞きながら実際にシステムを操作する実習形式のセミナーでした。

20130426_bunken-tansaku-seminner2.jpg

参加学生からも「少人数制だったので一人ひとりのペースに合わせてじっくり説明を受けられてよかった」、「これからの卒業研究のためになると思う」といった感想を聞くことができました。

37,000タイトル以上の電子ジャーナルを見ることができるのは近畿大学の強み!もちろん、探している文献が学内で見られない場合は、図書館を通じて他大学から取り寄せも可能です。(手続きが必要)
この環境をフル活用して、充実した研究に取り組んでほしいと思います!!


【関連記事】
新入生対象の図書館ガイダンスを行いました
図書館で中学生の職場体験を実施
東広島学がはじまりました

投稿者 umeco : 16:20 | トラックバック (0)