2013年05月02日

第1回インターンシップ説明会に参加しました

4月25日(木)、今年度1回目のインターンシップ説明会を開催し、300名余りの学生が参加しました。

前半は、マイナビより小林 文子様にお越しいただき、学部3年生を主対象に12月に就活が本格スタートする際に出遅れないための土台づくりとしてのインターンシップ参加の重要性をお話しいただきました。

20130426_internship_setsumeikai1.jpg

インターンシップ参加のメリットは

・仕事を深く明確にイメージできるようになる→結果、面接時に具体性を持って話ができる
・業界/職種のミスマッチングを防ぐことができる

という2点がメインですが、それだけではなく、多くの副産物もあるとのこと。
例えば・・・

・自分自身で気付いていない癖や弱点が、社会人との交流で見えてくる→面接や就職までに直せることもある
・チームを組んで業務体験を行うワーク型のインターンシップも増えており、同業種をめざす他大学の学生とのネットワークづくりができる

といったもの。
最近は、企業によってはインターンシップ参加に選考や面接があり、参加自体の競争率が高い業種・企業もあるので、「マイナビ」をはじめとした就職情報サイトに登録し、早めに情報入手をしましょう!

20130426_internship_setsumeikai2.jpg

その後、説明会後半は、学生支援課 就職担当課長より、実際の申し込み方法など具体的な話がありました。

近畿大学全体で見ると、学生のインターンシップ参加者数は全国2位!工学部内でも、年々参加者が増加しています。

“自分を鍛えたい!”という熱意と向上心のある学生の積極的な参加を待っています!不明な点は就職室(C114)まで。
今回の説明会に出そびれたという学生の皆さん、5月24日(金)には、インターンシップ未決定者を対象とした「第2回インターンシップ説明会」開催しますので、ぜひ参加しましょう!!


【関連記事】
新入生を対象とした就職ガイダンスに参加しました
女子学生・就職ガイダンスを行いました
インターンシップ報告会に参加しました
インターンシップ体験談~生物化学工学科編~
ものづくりインターンシップが始まっています

投稿者 umeco : 19:10 | トラックバック (0)