2013年03月26日

春はすぐそこに・・・

暖かい日が続いたかと思うと、強風が吹いたり雨が降ったりと天候が安定しない3月下旬。

学内には学園花の梅があちらこちらに植えられており、3月2週目~4週目はちょうど見頃を迎えました。様々な品種が植えられているので長い間楽しむことができます。梅の開花が遅れたため、桃も同時に咲いていました。

春休み中で学生が少ないキャンパスでは、せっかく咲いた春の訪れを告げる花々も、あまり人の目に触れずに見ごろを終えてしまうので、写真に収めました。
画面上で少しでも春を感じてください♪

20130321_kousya&hakubai.JPG 20130314_ume1.JPG

20130314_koume.jpg 20130314_hakubai.JPG

20130314_ume2.JPG 20130321_momo.JPG

梅、桃ときて、そろそろ桜の季節・・・

20130321_higanzakura.JPG

こちらは彼岸桜です。その名の通り、春のお彼岸前後に満開となりました。
この彼岸桜は、一度太い幹が朽ちてしまいましたが、数年前に折れた幹から新芽が出て、今ではこんなに花が咲くほどに復活したのだそうです。国旗と学園旗の掲揚台の下に植わっています。

20130321_shidarezakura.JPG

枝垂桜は、全ての蕾がピンクに色づき、開花一歩手前です。染井吉野は樹一本につき3つほど蕾がうっすら色づいている状態。

新入生の皆さんを迎えるころには、染井吉野も満開となっていることでしょう。在学生の皆さんの春休みも残り一週間・・・風邪などひかぬよう元気な姿で新学期を迎えてくださいね!


【関連記事】
冬の晴れ間のキャンパス散策
雪が降りました
山崎製パン×近大コラボパンを食べました

投稿者 umeco : 09:45 | トラックバック (0)