2013年02月25日

社会人リカレント講座の修了式を行いました

2月2日(土)から全3回の日程で行った平成24年度社会人リカレント講座の第3回講義と修了式を2月16日(土)に行いました。(前回の様子はこちらから

第3回講義は、前回につづき機械工学科上森 武 准教授が講師をつとめ、パソコンを使って有限要素解析の実習を行いました。

 

修了式では、角田研究所長から、講座を修了された21名の皆さんに修了証書が授与され、「受講者の皆様には、学生生活を思い出しながら受講いただいたことと思います。本学では、リカレント講座の他にも、地域の方を対象に研究内容をご紹介する公開講座も行っていますので、ぜひ今後も大学を活用していただきたい」と挨拶がありました。

受講者の中には、すでに日常業務でCADやCAMを使われている方、今から勉強を始められる方など様々でしたが、「充実した時間を過ごせた」、「知識を再確認できた」等の感想をいただきました。

受講者の皆さん、ご参加いただきありがとうございました。
今後も地域企業の皆様に貢献できる機会を提供してまいりますのでご期待ください。


【関連記事】
平成24年度社会人リカレント講座が始まりました
修士学位論文公聴会を行いました
マツダ(株)と近畿大学の包括的研究協力協定締結式
大学研究室訪問(知能機械工学科 岡教授、柴田講師)を行いました
工学部で電気自動車の観取り会が開催されました

投稿者 umeco : 17:50 | トラックバック (0)