2013年02月26日

学内企業説明会を開催しました

2月12日(火)から14日(木)の3日間、学内で企業説明会を開催し、昨年に比べ1割ほど多い約290社の企業参加がありました。

毎年開催している工学部の学部3年生および大学院1年生対象の企業説明会ということで、学外における説明会とは違い、リラックスして人事担当者や先輩社員から直接“ホンネ”を聞けたり、また希望する企業のホームページなどでは得られない貴重な情報を得たりすることができる絶好の機会となっています。

凍えるような寒い日でしたが、初々しいリクルートスーツ姿の学生たちの熱気で会場は満ち溢れていました。

まず、野村 正人 就職指導委員長にお話を伺いました。
「今回は昨年に比べ企業数も多く、有名企業および優良企業の参加割合も増えているので、学生にとっては、例年以上の収穫ある説明会になることを心より期待しています。」との話です。

2013020901_zentai001.jpg 2013020902_syosai002.jpg

2013020903_zentaimedia003.jpg 2013020904_syosaimedia004.jpg


つづいて、参加した学生に話を聞いてみました。

まずは、情報システム工学科の3年生3人。
Nくん(広島県立海田高等学校出身)
「業種はIT系志望です。昨年の12月から就職活動を開始し、近々2社の面接が控えています。今回の説明会で色々な情報を得ることができたので、今後の活動に生かしたいです。」

Oくん(京都府・龍谷大学付属平安高等学校出身)
「ソフトウェア、SE系を希望。同じく12月から合同セミナーに参加するなど就職活動を始めています。今回の説明会で企業がどんな人材を求めているかを聞けてよかったです。」

Iくん(佐賀県・弘学館高等学校出身)
「まだ本格的には就職活動を始めておらず、業種もこれから絞っていく予定です。今回の説明会では、企業を比較がしやすく、企業ごとの違いがわかりやすかったです。」

更に知能機械工学科の3年生2人にも話を聞きました。
Kくん(広島県立西条農業高等学校)
「製造系、エンジニア希望です。1月から就職活動を始めて、既に3社ほど受けています。今回の説明会で新たな情報を得ることができました。」

Dくん(広島県立西条農業高等学校)
「製造業、設計を希望。企業の方のお話がわかりやすく、質問もしやすかったです。また近畿大学工学部の卒業生に対して高い評価をしていただいていることを知りました。」


就職活動は、自分の将来を決める大切なものです。
学生の皆さんが納得できる就職先に内定できるよう心より願っています。


【関連記事】
内定者対象の就職説明会を初開催
女子学生・就職ガイダンスを行いました
学内企業説明会を開催しました~その2~
学内企業説明会を開催しました~その1~

投稿者 umeco : 14:50 | トラックバック (0)