2012年12月18日

高美が丘小学校が“町たんけん”にやって来ました

12月7日(金)、高美が丘小学校の2年生が生活科の学習「私たちの町の自慢をみつけよう」というテーマで“町たんけん”にやって来ました。

食堂へ行くと、「大学生はお昼に何を食べているの?」、「食堂で一番高いメニューは何だろう?」と入口の料理見本を見て興味津々。

machitanken_start.JPG machitanken_food court.JPG

C館では大学生たちが真剣な表情で授業を受ける姿に感心し、メディアセンター前に飾られている地域の方々のご協力で植えられた鉢を見て、大学と地域とのつながりを知りました。

machitanken_class room.JPG machitanken_media_flower pots.JPG

そして、今回の“町たんけん”のメインとなったのは、知能機械工学科の友國先生に見せていただいたヒューマノイドロボット「NAO」によるパフォーマンス!
みんな「NAO」の自己紹介に聞き入り、ダンスを踊る姿には驚いていました。

machitanken_nao_demo.JPG

最後に「NAO」からのサプライズプレゼント。誕生日の一番近い男の子にバースデイソングを歌ってくれました。

machitanken_nao_birthday song.JPG

見学を終えた小学生から、「高校生を卒業したら、絶対この大学に来たい」との嬉しい感想を聞くことができました。高美が丘小学校の皆さん、是非またキャンパスに遊びに来てくださいね。


 【関連記事】
 ・高美が丘小学校の町たんけんがありました
 ・高美が丘小学校が“町たんけん”に来ました
 ・高美が丘小学校の町たんけんがありました

投稿者 umeco : 08:56 | トラックバック (0)