2012年04月12日

タマサート大学(短期交換留学)

3月23日(金)から7日間、タイのタマサート大学との短期交換留学が行われ、学生と引率の先生が本校に来てくれました。

滞在期間中のスケジュールはぎっしり!初日は西条市内(街並みなど)の見学からはじまり、24日(土)は開講式と歓迎式、25日(日)と26日(月)は設計演習の課題地である広島市内を視察し、27日(火)から設計演習に取り組む。そして、最終日の28日(水)にプレゼンテーションを行うというものでした。

設計演習は、広島市内を歩いてまわり、建設計画地を決めて、仮想の建造物を設計するというもの。タマサート大学の学生と本学建築学科の学生混合の5チームが構成され、チームごとに設計演習に取り組みました。

課題地の視察を終えた学生たちは、工学部キャンパスに戻り、プレゼンテーションにむけて設計と模型作りに没頭。

20120328_Thammasat University_presentation007.jpg 20120328_Thammasat University_presentation008.jpg

最終日、プレゼンテーションの会場となった製図室にお邪魔して、その様子を撮影しました。発表する側も、それを聞く側も、みなさん真剣そのものです。

20120328_Thammasat University_presentation001.jpg 20120328_Thammasat University_presentation002.jpg

20120328_Thammasat University_presentation003.jpg 20120328_Thammasat University_presentation004.jpg

20120328_Thammasat University_presentation005.jpg 20120328_Thammasat University_presentation006.jpg

短期間でしたが、チームとして共に活動した両校の学生の連携はすばらしく映りました。両校の学生にとって、とても貴重な経験になったと思います。学生のみなさん、先生方、お疲れ様でした。


【関連記事】
タマサート大学とチェンマイ大学の建築学部長が来校されました
卒業研究発表会を聴講してきました~建築学科編その2~
卒業研究発表会を聴講してきました~建築学科編その1~
・エジンバラ芸術大学のWelcome Partyを開催しました

投稿者 umeco : 16:00 | トラックバック (0)