2011年10月22日

熟年大学生の施設見学を行いました その2

熟年大学生の施設見学について、今回は次世代基盤技術研究所での様子をお送りします。

次世代基盤技術研究所内を見学する中で、2階にあるドライビングシミュレータも体験していただきました。米原特別研究員の説明後、体験した女性の方は「事故をしないようにと思ったら、汗かいたわ~。」と言われ、臨場感を味わっていただけたようでした。

univ of lifelong learning007.JPG univ of lifelong learning008.JPG

1階にあるEPMA(電子線マイクロアナライザ)については、機械工学科4年松橋くん(旗手ゼミ・滋賀県立虎姫高校出身)が説明をしてくれました。熟年大学生の方から次々と質問が飛び出し、「実験の様子を見たい!」とのリクエストもありましたが、装置内部を真空状態にするまでに丸一日を要するそうで。。。根気強く研究をしている松橋くんに皆さん感心されていました。

univ of lifelong learning009.JPG

同じく1階にある風洞実験装置もご覧いただきました。
ここでは、機械工学科4年岡田くん(角田ゼミ・兵庫県立小野高等学校)が装置を作動し、熟年大学生の方が手をかざして風を確かめておられました。

univ of lifelong learning010.JPG

univ of lifelong learning011.JPG

また、水素ロータリエンジンについて機械工学科 田端先生(熱工学研究室)がお話されました。
「シリンダを視るための窓には硬度の高いサファイアを使っています。」との話には、みなさん驚かれ、エンジンをまじまじと見つめておられました。

univ of lifelong learning012.JPG

短い時間でしたが、本学の目指す“ものづくり”をほんの一部ですが知っていただいたことで、ここで学ぶ学生たちの今後の活躍をあたたかく見守っていただけたらと思います。


 【関連記事】
 ・熟年大学生の施設見学を行いました その1
 ・平成23年度(第1回)次世代自動車技術研究会が開催されました
 ・埼玉県議会の緊急経済対策特別委員会の方々が来校されました。
 ・ドライビングシミュレータを体験してきました
 ・新ドライビングシミュレータ
 ・風洞実験装置導入の様子を見てきました

投稿者 umeco : 11:00 | トラックバック (0)