2011年10月24日

平成23年度近畿大学工学部同窓会総会・懇親会を開催

平成23年10月22日(土)、同窓会総会・懇親会を開催しました。
昨年度は近畿大学工学部キャンパスで開催しましたが、今年度の同窓会は、広島市内のホテルセンチュリー21広島へ会場を移しました。

(総会次第)
1.工学部同窓会会長挨拶
2.平成22年度活動・会計報告並びに会計監査報告について
3.平成22年度活動・会計報告並びに会計監査報告の質疑・応答について
4.役員改選案について
5.役員改選案の質疑・応答について
6.平成23年度活動計画案並びに予算案について
7.平成23年度活動計画案並びに予算案の質疑・応答について
8.その他

総会では、平成22年度活動・会計報告並びに会計監査報告、平成23年度活動計画案並びに予算案、今年度の同窓会役員の改選について報告がありました。
総会終了後、近畿大学工学部 生物化学工学科 白石 浩平 教授より、「医・食・住21世紀の生活を支えるハイテクポリマー材料~バイオ・ナノエンジニアリング生医学材料の調整と応用~」について講演していただき、好評を博しました。

 
 
講演会終了後、懇親会を開催しました。参加者は来賓、卒業生、退職教職員、現教職員、在学生など総勢約170名でした。

(懇親会次第)
・オープニング
・開会
・黙祷
・校歌斉唱
・工学部同窓会会長挨拶
・来賓挨拶
・乾杯
・アトラクション
・近大節
・万歳三唱
・閉会


<近畿大学工学部吹奏学部オープニング演奏>

工学部吹奏楽部による演奏によるオープニング後、まず始めに、9月29日に逝去された近畿大学理事長 世耕 弘昭 先生、この1年間に他界された卒業生、また、東日本大震災により亡くなられた方々に哀悼の意を表して黙祷をしました。

次に、校歌斉唱を行い、工学部同窓会 小松 眞一郎 会長、続いてご来賓代表として近畿大学校友会 亀岡 弘 会長よりご挨拶を賜り、近畿大学工学部 京極 秀樹 学部長(工学部同窓会名誉会長)が乾杯の挨拶を行いました。

歓談中にはアトラクションとして工学部エレクトーン部による演奏が行われました。
学生の奏でるエレクトーンの音色に会場は大いに盛り上がりました。
   
 
<左:近畿大学工学部エレクトーン部演奏・右:卒業生近況報告>

また、関東方面からお越しいただいた卒業生数名より近況報告などもいただきました。

最後に毎年恒例の「近大節」を工学部吹奏楽部の演奏のもと、出席者全員が大きな輪になって歌い、工学部同窓会 河野 嘉寛 副会長による万歳三唱で締めくくられました。


   
在学生による吹奏楽・エレクトーンの演奏もあり、同窓会は大変盛況の内に閉幕しました。
ご参加いただきました関係各位におかれましては、誠にありがとうございました。
今後とも工学部同窓会の活動にご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

投稿者 umeco : 09:00 | トラックバック (0)