2007年11月12日

11月2日(金)研究公開フォーラムを開催

うめの辺祭の前日…11月2日(金)のことです。
メルパルク広島にて研究公開フォーラムを開催しました。

会場では、大学教員・大学院生・研究生による研究内容、特許の紹介や、企業・官公庁ブースでは産学官連携での研究成果の紹介などを行いました。地域一般の方から企業・官公庁の方々まで幅広く多数のご来場をいただき、まことにありがとうございました。
200710201_研究公開フォーラム001.jpg 200710201_研究公開フォーラム002.jpg
200710201_研究公開フォーラム003.jpg

パネル展示・技術相談を行っていた広間の隣では、機械工学科 玉木准教授、情報システム工学科 長谷川准教授による研究成果発表が行われました。また、中国電力株式会社エネルギア総合研究所、株式会社積層金型より企業技術の発表が行われました。
最後に「産からみた学、学からみた産-共同開発の理想と現実-」と題して、知能機械工学科 竹原教授より特別講演が行われました。
200710201_研究公開フォーラム004.jpg 200710201_研究公開フォーラム005.jpg

パネル展示、講演会と終了し、交流会が開催されました。こちらも多数の参加者にめぐまれ、研究公開フォーラムを無事終えることが出来ました。
200710201_研究公開フォーラム006.jpg 200710201_研究公開フォーラム007.jpg
200710201_研究公開フォーラム008.jpg 200710201_研究公開フォーラム009.jpg

投稿者 umeco : 11:05 | トラックバック (0)