• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

学習支援室


学習支援プログラム

学習支援室では、個別指導、個別相談の他に、グループ指導によるさまざまな学習支援プログラムを行っています。受講料は無料ですが、このプログラムに関わる単位認定はありません。受講の申込みは、学習支援室で行ってください。

英語

TOEIC対策

就職活動、あるいは大学院進学のためにTOEICスコアを必要とする学生を対象として、(1)TOEIC Skill−Upコース(進学支援演習)、(2)TOEIC Basicコースの2コース開設しています。Skill−Upコースは2年生以上を対象とし、TOEIC500点以上を目標としています。また、Basicコースは、主に1年生を対象とし、TOEICを初めて受ける学生でも対応できるよう、基礎から学習し、半期で50点アップをめざします。

基礎英文法対策

英語が苦手な学生、基本的な文法が分からない、あるいはどこが分からないのか分からない学生、英語に不安を抱えている学生をサポートします。少人数クラスで、基本的な英文法から、長文の読み方までゆっくり指導します。英文の意味内容を正しく理解するために、まず、英文を文法という視点から分析し、 構造分析できる基礎力が必要です。特に英語の修飾関係について理解を深め、やや複雑な英文であっても、文法的に整理して理解できる能力を養うことを目的とします。

英会話

少人数(2〜5人)で外国人講師と英会話レッスンを行います。 毎回さまざまなトピックについて会話をし、教材も利用しながら基本的な文法や表現をくり返し練習して身につけていきます。

English Shower Program

外国人講師が学習支援室には週4日間います。学生が気軽に英語に触れる環境づくりをしています。英語に対する苦手意識を持った学生が、遊びながら、楽しく英語に触れることにより、英語に興味を抱くようになり、英語力を高めることを目的としています。
また、年に数回、スポーツや料理など、さまざまな場面で英語を使い、会話力を伸ばすためのイベントやアクティビティも実施しています。

Book CLUB

英語で書かれた、絵本や英語圏の子どもたちが読むような本をできるだけ多く読むことで、一読して意味を把握できる英語力を養うとともに読解力を高めることを目標とします。

数学

数学発展プログラム

数学について、授業で扱わなかった内容を学びたい、あるいは大学院への進学を考えている学生に、更なる数学的知識や計算力をつけることを目的とします。
上記の目的に賛同する意欲のある学生を対象とし、学年は2年生・3年生とします。
ただし、1年生でも希望者は受け入れますが、微分積分と線形代数以外の分野は理解が難しいと思われます。講義日程は9月末から11月末までの8回です。
内容については広島大学と山口大学が行っている「EMat」を題材として学習します。
4分野あり微分積分、線形代数、微分方程式、確率統計の4分野です。
受講者は12月中旬に行われるEMatを受験して成果を確認します。