• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

「学習支援室」は平成20年度より開設され、様々な教育プログラムを実施しています。数学、英語をはじめ、化学や物理等の学習サポートをします。

学習支援室は、近畿大学工学部に入学された学生の皆さんの基礎学力向上と学習意欲を育てるために、設置されました。
学習支援室では、基礎教育や専門教育で必要な英語・数学などの基礎科目を中心に、高校の時に学習しなかった科目や十分習得できなかった科目と大学の講義内容とをうまく結び付けるように、グループ指導や個別指導により学力アップを図っています。また大学院進学やグローバルエンジニアを目指す人に向けての学習支援も行っています。
学習支援室の先生方は熱意のある学生の皆さんを熱心にサポートします。

写真

基礎学力サポート

「学習支援室」におけるサポートを行っています。工学を勉強していく上で欠かせない、数学・物理・生物・英語の基礎学力を補う学習支援を行っています。学習に対する不安や悩みも解消でき、意欲的に学習できる環境が整っています。

専任教員・スタッフの指導

「学習支援室」では、学生一人ひとりの基礎学力はもちろん、学習に対する気持ちなどのメンタルな部分まで的確に把握し、さまざまな支援を行います。支援を受ける学生は、個人指導またはグループ指導により、基礎教育担当教員や専任支援スタッフのもとで各自のペースで学ぶことができます。

進学、論文をサポート

普段の勉学に加え、大学院への進学をめざす学生への学習支援も行います。高い志を持ち、学習意欲の高い学生へのサポートをきめ細かく行うことで、学生自身の個性や、やる気をさらに引き出せるよう配慮しています。