• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

化学生命工学科化学生命工学科
Department of Biotechnology and Chemistry

授業ピックアップ

写真
ディベート練習風景
PICK UP 1

フレッシュマンゼミナール

充実した大学生活を送るために。

「快適なキャンパスライフのスタート」として、大学で学ぶカリキュラムやプログラムの説明、学内施設の活用法などを知ることができます。全教員参加の少人数ゼミではコミュニケーション能力も育成。

写真
健康な細胞(左)とガン細胞(右)の比較
PICK UP 2

物質化学実験、環境生命化学実験

実践経験から学ぶ、グループで学ぶ。

物質化学実験ではバイオ、化学、食品に関する実験を通して、各種物質の状態分析を含む評価や、実験計画などの手法を学びます。環境生命化学実験では少人数ごとに創作テーマに取り組みます。

写真
image photo
PICK UP 3

グリーンケミストリー

自然にやさしい化学製品を知る。

グリーンケミストリーとは、「化学製品が生態系に与える影響を最小限とすることを、設計段階から考えて開発する」という考え。学科ほぼすべての教員がそれぞれの専門分野から講義を行います。

写真
スライドを用いた講義風景
PICK UP 4

分子細胞生物学、生命工学

細胞、遺伝子についての基礎学習。

分子細胞生物学では生物の性質や構造、機能について学びます。生命工学では生物の遺伝子や細胞の増殖などを分子、物質レベルで学び、生物を工学的に利用するためのベースを身につけます。

写真
成分分析の実験風景
PICK UP 5

分子栄養学、食品化学、食品衛生学

一歩先の食品・栄養に関する知識を。

食品開発の上で不可欠な食品の栄養や分析について学びます。さらに食品の特性、機能性や食品の腐敗、保蔵などの食に関する知識を深めます。食品の安全性確保(食中毒防止など)についても学びます。

写真
卒業研究発表会
PICK UP 6

卒業研究

4年間の集大成を、研究・プレゼンで表現。

1年間取り組んだ卒業研究を、ポスター形式で公開発表。教員による判定のためだけではなく、学生同士の質疑応答の場となります。研究結果はもちろん、プレゼンテーション能力も問われます。