• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

天然物機能化学研究室

写真

医薬品や香粧品の開発に貢献する「合成中間体」を研究。

岡田 芳治 准教授
担当科目(学部):基礎有機化学/有機・高分子化学演習/化学実験/合成化学/グリーンケミストリー

高い生理活性を有する天然有機化合物は極微量のため、安定に供給するには化学合成が重要となる。そのために必要な「合成中間体」の開発を行っている。