• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

毎日に欠かせない電気の普及を担う

(株)中電工
広島統括支社 屋内電気工事第二課勤務
住田 聖さん
2014年知能機械工学科(現:ロボティクス学科)卒業
広島県・近畿大学附属東広島高校(現・近畿大学附属広島高校東広島校)出身

住宅やビル・施設などの電気工事施工管理を担当。
現場のチームが仕事しやすい環境作りを。

総合エンジニアリング企業として電気・空調・衛生などの設備工事を手がける中電工。地域の生活や産業に欠かせないインフラ整備と普及に貢献しています。住田さんは入社後すぐにマンションの電気設備工事に参加、現在は病院施設の工事を担当するなど、中型・大型建物の仕事に携わっています。「現場では、建設工事に使う仮設電気の敷設から始まり、建物本体の電気設備工事に携わる協力業者の工程管理、施工図面の作成や材料手配など、施工管理にはさまざまな役割があります」と住田さん。完成した建物に灯りが点り、そこにいる人の笑顔を想像する時が仕事のやりがいだとか。現場の経験を増やして、仕事の幅と出会いを広げたいと瞳を輝かせます。

自分の興味以外にも役立つ知識は必ずある。
単位を取る以上に率先して取り組んでほしい。

自動車に興味があり学科を選択した住田さん。実際は電気知識やCAD設計の授業など、専門以外に役立つ授業も多かったと実感。クラブ活動も小学校から続けるソフトボール部に投手として在籍。今も社会人チームの一員です。「毎日を面倒がらず、率先して何事にも取り組み、身につけておくことが大切」と応援の言葉をくれました。

※上記は「学部案内2017」に掲載時の情報です。