• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

農業機械の生産
新製品が生まれる現場を力強く支える

カセット・ポン!ですぐ始動。家庭用カセットコンロのガスボンベを燃料とするミニ耕うん機「エコ・ラテ」と。

三菱農機(株) 生産技術部 生産技術課勤務
山本 由加里さん
2001年度 機械システム工学科(現:ロボティクス学科)卒業
2003年度 大学院 工業技術研究科(現:システム工学研究科)修了
鳥取県立米子西高校出身

地元就職と、もの作りを設計から行うところに魅力を感じて入社。農業機械を作っていくうえで、必要となる設備や機械を検討し導入すること、これが山本さんの仕事。まず、現場で農業機械の作り方を決め、それにあわせて設備や機械を決めていく。先輩の経験や設備の取引会社から情報を集めながら、一番ベストなものを選ぶ責任ある仕事だ。

「現場の想いと金額的な調整が一番大変」と山本さん。仕事では常に現場の声に耳を傾け、作業員の方とのコミュニケーションを重視。設備導入後も現場へよく行くそうで、「作業員の方から“あの機械を入れてよかったよ”と言われたときが一番うれしい」という。農業機械が生まれる現場を鋭い目と笑顔で力強く支える。

センパイからひと言

いろんなことに興味を持って取り組むことで、視野が広がります。よく学び、よく遊ぶ!アグレッシブな大学生活を過ごしてくださいね。

※上記は「comimi2010」に掲載時の情報です。