• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

高校時代から「車に関わる仕事がしたい」という夢を持ち続けて実現。
いちばん大切なのは「自分が何をしたいのか」を知ること。

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
第1ボデー設計部第1シェル設計室勤務
中島 直子さん
知能機械工学科(現:ロボティクス学科) 2007年3月卒業
佐賀県立三養基高校出身

トヨタ自動車のボデー設計部から発注を請け、シェル(車の外側を覆う鉄でできた部分の総称)の設計図を描く仕事をしています。「この太さでは強度が不足するな」というときは、板厚や素材を変えたり、目に見えないところに補強をしたり…。自分の技術力で難しいデザインを可能にできたときは、やりがいを感じますね。高校時代から「車に関わる仕事がしたい」と思っていたので、3次元CADの実習が充実している近畿大学工学部を選びました。就職先を選ぶときも、車一筋(笑)。近畿大学工学部は就職担当者がとても親切で、学生の希望をちゃんと把握していて、私には自動車関連の会社をいくつか紹介してくれました。トヨタ系を選んだのは、大きい会社の方が技術的に学ぶことも多いと考えたから。振り返ってみると、大学選びも会社選びも、「自分が何をしたいのか」がいちばん大切ですね。車を仕事にしたいと思っている人は、今のうちからディーラーに行ったり、新車の性能をチェックしておくといいと思いますよ。

※上記は「学部案内2010」に掲載時の情報です。