• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

車の安全装備を生産する設備を設計

タカタ(株)
生産本部 アジアエアバック生産技術室勤務
井上 敬太さん
2008年 知能機械工学科(現:ロボティクス学科)卒業
滋賀県立河瀬高校出身

生産ラインの導入でアジア各国にも出張。
命に直結する自動車の安全装備を担う。

自動車乗員を守る装備として欠かせないシートベルトやエアバッグ、チャイルドシートなどを生産するタカタは、国内外の自動車メーカーと取引を持つグローバル企業。井上さんはエアバッグの生産設備を設計から設営まで担当。現在、中国をはじめ海外出張もこなす活躍ぶりです。学生時代もゼミで自動車製造の最先端技術に触れた井上さんですが、入学前は明確な目標にまだ出会えていなかったとか。「だからこそ幅広い進路に対応できるよう、機械だけでなく電気や電子制御の分野にも関われる学科を選びました」。また、ハードとソフトそれぞれの知識と経験が役立つ場面も多いそう。「未来の安全技術にも貢献したい」と瞳を輝かせる井上さんです。

4年間の大学生活をどう使うかは自己責任。
幅広く関心を持ち実力を身につけてほしい。

大学へ入ると本当に自由。それは自分で時間をどう生かすのかを任されていること。井上さんは自己責任を意識する大切さを実感したとか。「今はやりたいことが見えなくても、道が見えた時に行動できるよう準備しておくこと。近畿大学工学部はそれができる大学」と、「楽しさと厳しさの自覚」を後輩へ教えてくれました。

※上記は「学部案内2015」に掲載時の情報です。