• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

周りに支えられながら技術者の責任を実感中です。

三菱電機エンジニアリング(株)
福山事業所 機器技術部 システム設計課勤務
小林 望美さん
2008年電子情報工学科卒業
広島県・福山暁の星女子高校出身

産業用の配電制御システムを設計。
結果を予測できるエンジニアが目標。

工場やビルに使われる産業用の配電制御システム。普段はあまり目にする機会はありませんが、電気を使う場所では必ず必要となる大切な部分です。こうした配電制御システムを設計する小林さんは入社4年目で、昨年までは電子計測器の電気回路設計を担当。その知識を活用して、システムの設計に取り組んでいます。「今の仕事は結果を予測しながら進めていくことが求められます。私がどちらかと言うと結果はあとからのタイプ(笑)。予測した通りの動きを作り出せた時は快感です」と小林さん。先輩や同僚の得意分野を知り、いい意味で頼ることを心がけているとか。電験3種という難易度の高い試験もクリアして仕事と責任の幅が着実に広がっています。

サークルのマネージャー体験は宝物。
研究室での実験とおしゃべりも思い出。

工学部で電子情報を学ぶと決めたのは実家の停電がきっかけと笑う小林さん。大学で学んだ基礎知識は今も役立っているそうです。バレーボール部のマネージャーとして部員を支え、大好きな研究室で業界のトピックスを発表したことも忘れられないそう。
「女性の技術者は精神力も強いはず」と応援の言葉をくれました。

※上記は「学部案内2012/2013」に掲載時の情報です。