• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

安心して使える製薬品質の見張り番

(株)池田模範堂
品質管理グループ勤務
髙畑 外志幸さん
2009年生物化学工学科(現:化学生命工学科)卒業
2011年大学院システム工学研究科修了
石川県立小松明峰高校出身

工場内で製造する医薬品の品質を検査・保証。
携わる製品が販売店に並ぶ責任と喜びを実感。

富山県に本社工場がある「池田模範堂」は、ムヒの商品ブランドで知られる製薬メーカー。「肌を治すチカラ」というスローガンのもと、同社から生み出される製品を、愛用している人も多いでしょう。髙畑さんは工場部門に位置する品質管理グループで、調製した状態の中間体、容器や添付文書、梱包するダンボールなどを検査。薬局などの販売店に最終製品として並ぶ直前まで、厳しい基準の品質管理を担当しています。大学では分析機器を使う研究が多く、品質管理の現場は分析業務が中心のため、知識や経験も100%発揮できるとか。「今後はリーダーの役割も担う立場をめざす。自分の意見を出しながら円滑な現場を築きたい」と前向きです。

一人暮らしから学んだ自由と責任の両立。
ONとOFFの切り替えも楽しい思い出に。

地元を離れた6年間では自己管理も学んだ髙畑さん。ゼミの先生から「自由は責任を果たしてこそ」と教わり、大学の勉強、プライベートの遊び、どちらも切り替えながら全力投球したそうです。「学生時代は多くの友人を作り、先生と相談できる関係を持つこと。毎日を思いきり楽しんでください」と笑顔でメッセージをくれました。

※上記は「学部案内2017」に掲載時の情報です。