• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

中学校の教員
理科の面白さを、子どもたちに伝える!

京都府 綾部市立綾部中学校勤務
岡田 悠海さん
2007年度 生物化学工学科(現:化学生命工学科)卒業
高知県 土佐高校出身

「大好きな理科に携わる仕事に就きたい」と、近大工学部生物化学工学科へ入学。学ぶうちに、理科好きな子どもを増やしたいと思うようになり、大学推薦を得て、京都府教員採用試験を受験し、中学校の理科教員の夢を叶えた。

今年は1年生を担任。「元気いっぱい!みんなの笑顔がパワーの源」と岡田さん。授業は学内の用具・設備や生徒の状況を見ながら実施。「いかに生徒の興味を引くかがポイント」と、授業では生徒たちに、楽しく、積極的に授業を受けてもらうため、ちょっとした小ネタを用意することも。毎回、頭をひねりながら、授業のプランをたてている。

教育学部との違いは専門性。「中学校では受験を控えているために授業が重要になると思う。その点でも、工学部で専門をきっちり勉強できたことは良かった」と岡田さん。もちろん、採用試験で必要不可欠となる教育理論などの勉強も朝から晩までみっちりしたそうで、その頃の仲間とは今も強い結束で結ばれているとのこと。岡田さんにとって大きな支えとなっている。「卒業式のとき、大変だったことも全て帳消しに(笑)。教員は大好きな理科と子どもに関われて、人間性の幅も広がる素敵な仕事!」と岡田さん。理科の面白さを、深い知識と心で伝える。

センパイからひと言

理科好きで教員をめざす人は、ぜひ近大工学部へ。中学校は後々の受験のことを考えても授業が大事!ココなら理科を専門的に学べて、将来の即戦力となりますよ。

※上記は「comimi2010」に掲載時の情報です。