• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

目標は100年の歴史を持つロングセラー商品を超えること。
しっかりとした思いを込めて新しい「ものづくり」をめざしたい。

牛乳石鹸共進社株式会社 マーケティング部勤務
後藤 隆志さん
生物化学工学科(現:化学生命工学科)2001年3月卒業
福岡県・東筑紫学園高校照曜館部出身

現在、マーケティング部に所属して商品の企画などをしています。その前は研究所にいて商品の開発にも携わっていました。大学時代から手にとって目に見える「ものづくり」に価値を感じていたので、石鹸や入浴剤など消費者の生活の一部となるものを研究・開発するという仕事内容は、まさに僕がめざすものでした。マーケティング部では実際に商品を作ることはしませんが、代わりに消費者やマーケットの動きを追うことができ、その結果がやりがいと頑張るための起爆剤にもなっています。これは持論なんですが、緻密な考え方や仕事の丁寧さなど、日本人は「ものづくり」に向いていると思うんです。自分が作ったもので喜んでほしい、幸せになってほしい、楽をしてほしい…そういう気持ちを込めて作った「もの」には本当の価値があると思います。いま担当しているのは、うちで最も有名な商品・牛乳石鹸の「赤箱」と「青箱」。発売されて100周年となる大ロングセラーですが、これをさらに超えるような新しい「もの」を作ることが目下の目標ですね。

※上記は「学部案内2010/2011」に掲載時の情報です。