• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

機能性を重視した医療施設の意匠設計を担当

(株)日建設計
設計部勤務
宮田 めぐみさん
2002年建築学科卒業
2004年大学院システム工学研究科修了
鹿児島県・神村学園高等部出身

利用者・スタッフの動線や設備の配置まで計画。
見映えと使いやすさを両立させるデザイン

東京スカイツリーも手掛けた建築設計事務所で医療施設を専門に担当。「大規模な総合病院の新築をはじめ改修まで幅広く対応しますが、そのほとんどは、特命ではなく数社との競争の上選定される方式。常に提案し評価される必要があります。それだけに仕事が決まった時の喜びと責任は大きいですね」と宮田さん。幅広い年代、病気、障がいを持つ人が利用する病院では、利用者の動線や便利さも両立させる設計が不可欠とか。「私自身が患者さんやスタッフの目線・動きを考え、設計やデザインへ反映しています」と胸を張る宮田さん。社内では、構造・施工・造園など建築のプロ社員が集結。総合力を生かす対話能力も求められる職場です。

イギリス留学で体験した海外の建築と文化。
世界への視線を養えたことが今の土台です

エジンバラの大学に1年間留学、海外の建築と文化に触れた経験が宝物と宮田さん。「研究室では世界へ目を向けろと教わり、社内でも海外の医療施設から相談が増えているため、留学の経験が自分の強みになれば」と期待を込める宮田さん。「小さな出会いも大きなチャンスになるからあきらめないで」とエールを贈ってくれました。

※上記は「学部案内2018」に掲載時の情報です。