• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

活躍するOB/OG

住宅のCAD図面を作成

手描きの図面から住む人の暮らしをイメージ。夢を描く仕事です。

大和ハウス工業(株) 本店
近畿四国地区住宅設計技術センター勤務
木村 尚美さん
2009年 建築学科卒業
兵庫県立夢野台高校出身

手描きの設計図面をCAD図面へ スピードと正確さが必須条件

暮らしを幅広く提案する「大和ハウス工業」。お客さまと現場の担当者が打ち合わせた戸建住宅の手描き図面を、CADで製図するのが木村さんの役割。「現在は1日で2物件弱を担当しています。配属されてから1年以上経ったことでスピードと正確さは上がりましたが、物件の難易度も上がっているので日々勉強です」と木村さん。壁・扉の寸法や設備の位置など、あえて指示されないルールが多く、商品や法律の知識を身につけることが必要。「図面から、どういうお客さまかを想像するのが好き。そこに自分が暮らすような気持ちになりますね」と笑顔を輝かせます。

震災を体験して建物に関心 現在はよりよい住まいづくりに全力

阪神・淡路大震災で家や建物が崩れ、復興していく様子から建物に関心を持った木村さん。建築を学びたいという思いから近畿大学工学部へ入学しました。「早くから自分がやりたいことや仕事の目標を決め、学生時代にできることに一生懸命取り組んでほしい」とアドバイス。お客さまの暮らしに役立つ住まいや街づくりに、これからも取り組みたいと誓ってくれました。

※上記は「学科案内2011/2012」に掲載時の情報です。