• KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

住居案内

1. 一人暮らしを始めるにあたって

住居は、学生生活を充実したものにする重要な条件であり、環境の選択が特に大切ですから慎重に行わなければなりません。
様々な住居がありますので、卒業まで住むことのできるような環境的にも経済的にも自分自身の希望に一番近い条件を整えた住居を探すようにしてください。
そこで入居の決定は、あくまでもあなた自身が住居を訪問するなどして、その環境や契約の内容等を充分検討してから決めるようにしてください。

※掲載している不動産業者・物件はご案内だけであって、提携もしくは紹介などは行っておりません。
※契約は学生本人と不動産業者(家主)との間で取り交わすことになるため、後でトラブルが発生しないよう、解約時の条件などを充分確認した上で行ってください。
※大学は契約について関与しません。


2. お部屋探しの前に知っておきたいこと

3. 入居の一般的な手続き

住居の選択

自分自身の希望条件に近い住居を探す。
(間取り図は代表的な部屋を載せています。)
直接管理者に電話を入れ、条件等を聞く。(自分の名前と連絡先を告げる)

↓

住居を訪問

管理者と相談のうえ訪問日を決定。
(時間の許す限り、自分の希望条件に近い住居を、
いくつか実際に見てまわる方が賢明です。)
※他の下宿や業者にも依頼していたり、他大学と併願している場合は、いつまでに返事をするかはっきりと連絡する。

↓

契約

契約書の内容をよく読み、不明な点は管理者に納得できるまで聞いたうえで契約書を交わす。

↓

引越

管理者と相談のうえ、入居日を決定。

◎個人オーナーの住居は、オーナーと直接契約するため、仲介手数料が不要です!

注意

契約期間の途中で退去をする場合、金銭上のトラブルが発生しやすいので、一般的には次の点を遵守してください。
※詳しくは、担当の不動産会社等に確認してください。

  1. あなたが管理者に対し契約(退去)を申し入れる場合は、必ず、退去予定日の1〜3ヵ月前までに申し入れてください。
  2. 解約(退去)の申し入れから退去予定日までの期間が3ヵ月未満の場合は、原則として次の部屋代が請求されます。
  • 解約(退去)を申し入れ、同時に退去する場合は、部屋代の1ヵ月〜2ヵ月分。
  • 解約(退去)の申し入れから退去予定日までの期間が1ヵ月の場合は、部屋代の1ヵ月分。

4. 不動産業者一覧

情報公開日:平成28年11月7日