情報学科 ひろぎん証券(株)による特別講演

情報学科3年対象の科目「組織活動と情報システム」では、様々な業界の最前線でご活躍の方を講師に招いて、特別講演をしていただいています。

12月5日には、ひろぎん証券株式会社 参与 紙永 誠様にご登壇いただき「金融システムとリスクマネジメント」と題したご講演をしていただきました。

今、金融業界では「フィンテック」(「ファイナンス」と「テクノロジー」を組み合わせた造語)という言葉もある通り、ICT化が急速に進み、大きな変化の過渡期を迎えているとのことです。

わたしたちの生活においてもネットバンキングやネット上での決済はすでに生活の中に浸透しているかと思います。


金融業界の中でも証券会社では特に、値動き(リスク)のある商品を取り扱うということで、AIが様々な状況や条件を鑑みて株の値動きを予測しコンピュータが自動的に株式売買を行うなど、先見性の必要な分野だからこそICTを使った新しい取り組みの可能性が広がります。

講義では、株、投資信託などの資産運用とそのリスク、そしてリスク回避の方法など、これから社会人となる学生たちが社会に出て役に立つ知識をたくさん教えて頂きました。


最後には就職活動に関して、“数多くある企業の中から情報を集めて自分なりに分析して候補を絞り込む”という点で投資と就職活動はかなり近いということで、「投資家の視点での就職活動」として具体的なアドバイスもいただきました。

紙永様、貴重なご講義をありがとうございました。