空手道部 えひめ国体成果報告会

10月7日(土)~9日(月・祝日)に開催された第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」の空手道競技会において、工学部の空手道部員が上位に入賞し、その成果報告会を行いました。

報告会では、工学部長 野村 正人 教授、工学部事務部 片山事務長に対して、空手道部部長 田中 一基 教授、松元 和昭 監督、入賞した空手道部の選手から試合結果についての報告がありました。

香川県代表として出場した情報学科1年 梶村 侑哉 選手(香川県・高松中央高校出身)は、成年男子個人組手軽量級で3位に入賞し、さらに組手団体戦(男女混成)では3位入賞に貢献しました。福岡県代表のロボティクス学科1年 江藤 純哉 選手(福岡県・東福岡高校出身)は、成年男子個人組手重量級で5位に入賞しました。

香川県代表の情報学科4年 鎌田 瑛伍 選手(香川県・高松中央高校出身)は、組手団体戦(男女混成)で3位入賞に貢献し、山口県代表の情報学科4年 伊藤 璃輝 選手(山口県・山口県鴻城高校出身)は、同じく組手団体戦(男女混成)で5位入賞に貢献しました。

近大工学部空手道部から、学生10人・OB5人合わせて15人が郷土を代表して出場し、成年男子組手重量級で優勝したOBもいらっしゃいます。

野村学部長から好成績を収めた学生たちに労いの言葉がかけられ、最後に記念撮影を行いました。

(前列左から田中空手道部部長、野村学部長、松元監督、後列左から江藤選手、梶村選手、伊藤選手、鎌田選手)

今後のさらなる活躍を期待しています!

【関連記事】
硬式野球部の壮行式を行いました
空手道部国体団体優勝選手の報告会&硬式野球部ペルー短期派遣研修参加選手の激励会を開催
シーズン到来!ヨット部の活動報告!!