第15回東広島地区中学校野球大会近畿大学理事長杯争奪戦!

7月1日(土)、2日(日)、近畿大学工学部主催、東広島市ならびに東広島教育委員会の後援で、「第15回東広島地区中学校野球大会 近畿大学理事長杯争奪戦」を行いました。

当大会は、地域青少年の育成を目的に、工学部硬式野球部員も大会運営に協力して開催しており、今回で15回目の開催となりました。

今回は、東広島市の12中学校(八本松中学校、磯松中学校、志和中学校、高屋中学校、西条中学校、松賀中学校、向陽中学校、黒瀬中学校、豊栄中学校、河内中学校、高美が丘中学校、中央中学校)と、近畿大学附属広島中学校福山校が参加しました。

   

工学部樹影(じゅえい)球場で行われた開会式では、大会副会長の旗手 稔 工学部長補佐からの挨拶の後、 東広島市長 藏田 義雄 様、東広島市議会 議長 牧尾 良二 様からもご祝辞を頂戴しました。また、開会式には東広島市議会より、重森 佳代子議員にもご参列いただきました。

そして、藏田 義雄 東広島市長の見事なピッチングによる始球式で、2日間の熱戦が開幕しました!

試合は、近畿大学工学部の樹影球場の他、東広島運動公園野球場(アクアスタジアム)、福富運動公園、御建(みたて)公園野球場に分かれて、トーナメント方式で行われました。

   

   

2日間の激闘を制したのは、松賀中学校、準優勝は磯松中学校!
松賀中学校は2連覇でした!!

   

ご後援いただきました東広島市、東広島市教育委員会、また東広島市軟式野球連盟の審判員の方々、応援に来ていただきました選手のご家族の皆様など、地域の皆様のご協力のお蔭をもちまして、今年も無事開催することができました。ありがとうございました。