2017年度広島銀行寄附講座が始まりました

(株)広島銀行と近畿大学工学部は、2008年に産学連携に関する協定を結んでおり、その一環で、毎年、寄附講座を開講していただいています。

寄附講座は、技術経営特修プログラムの授業「起業と経営」の全15回の授業の内4回で、広島銀行から講師をお招きしています。(※特修プログラムとは・・・こちらから

 

5月10日(水)、寄附講座の第1回が実施され、「起業と資金調達」と題して、法人営業部 金融サービス室 野村 武司様にご講義いただきました。

「起業と経営」の授業後半では、学生たちが起業プランニングをして、最終的に広島銀行が行っている学生対象ベンチャー助成金へ応募します。
受講している学生の皆さんは、講義内容をしっかり吸収して、起業プランニングに生かしてください!

【関連記事】
技術経営特修プログラム「起業と経営」の最終発表会を聞いてきました
情報学科学生が「ひろしまベンチャー助成金」で銀賞受賞!
もみじ経発塾「企業の魅力PRプレゼン大会」で情報学科学生が最優秀賞受賞!