女子学生防犯講習会を開催

今年度(2017年度)は、近畿大学工学部に約600人の新入生が入学しました!
皆様、入学おめでとうございます。

4/1(土)~4/8(土)の期間には、入学式を初めとして、新入生を迎える様々なイベントやガイダンスが開催されました。

 
クラブ紹介イベントの様子】

 

今回は、4/4(火)に開催した女子学生を対象としたイベントを取材してきました。

その一つが女子学生防犯講習会です。


今年も、東広島警察署生活安全課より講師をお招きし、広島県や東広島市で起こっている女性が被害に遭いやすい犯罪の例を挙げて、対策方法や護身術などを教えていただきました。

女子学生に特に知っておいてほしいのは、「女性安全ステーション」の存在です。
「女性安全ステーション」とは、女性警察官が常駐する交番のことで、例えばストーカーやちかん被害などについても、女性が安心して相談できる窓口になっています。

東広島市にある「女性安全ステーション」は、JR西条駅前にある「西条駅前交番」と広島大学前にある「広大前交番」の2つです!
ここに相談をするようなことが起こらないのが一番ですが、もしもの時のために覚えておきましょう。

 

また、学生部長補佐の荻原先生(情報学科教授)からお話があった通り、近畿大学工学部にはチューター制度もありますし、女性教職員も相談窓口になりますので、不安なことがあれば、相談しやすい教職員にまずは一声かけてください!

次回は、女子新入生を迎える「女子学生交流会」を行った様子をお届けします♪

【関連記事】
新入学予定者を対象に「入学前スクーリング」を開催しました
新入生対象のクラブ紹介を行いました(2016年度)
今年も女子学生向け防犯講習会を開催しました(2016年度)