新入学予定者を対象に「入学前スクーリング」を開催しました

3月18日(土)、2017年度の入学生を対象とした「入学前スクーリング」を開催しました。「入学前スクーリング」は2013年からスタートしたプログラムで、大学での学修方法についての講義のほか、入学前に感じる不安を少しでも解消してもらうため、仲間との交流や大学を理解するためのオリエンテーションを行っています。

全体説明を受けた後、オリエンテーションに参加するため、次の会場へ移動。到着後直ぐにグループに分かれてのグループワークがはじまりました。

最初のグループワークは、「似顔絵名刺を使った自己紹介」です。早速、ファシリテーターとして、参加者をサポートする先輩学生からレクチャーを受け、似顔絵名刺を作成しました。最初に、先輩学生から自身の「似顔絵名刺」を使っての自己紹介。おもしろい似顔絵に参加者から笑みも。
 
普段、似顔絵を描く機会はないので、参加者は戸惑いながらも自分の顔の特徴を表現していました。完成した似顔絵名刺を使って自己紹介。緊張した雰囲気も徐々になくなり、会場のあちこちから笑い声が聞こえてきました。
続いてのグループワークは、「紙を使ってタワーを作ろう」です。
 
紙を使って、いかに高く自立した紙タワーを作れるかをグループ同士で競い合います。先ずは作戦会議。配付された30枚のA4の紙をどうのように使うか。グループ全員のアイデアをまとめて、いざ作業開始! 紙を筒状に丸め、積み上げ易く成形。どのグループも高く積み上げようと工夫を凝らしますが、なかなか難しいようです。悪戦苦闘の結果、2m以上積み上げたグループも!お見事!

午前中のイベントを終え、学食でランチタイム。緊張した雰囲気もすっかり和らいだようで、先輩学生やグループの仲間たちと気軽に会話をしながら食事を楽しむ様子が見られました。
 
午後からのグループワークは、「新製品を企画せよ!」です。大学での学びを生かし、しかも企業とコラボできるような新製品を考えます。先ずは各グループで企画会議を行い、商品の概要を決定。それからプレゼン資料を作成していきます。

持ち時間4分で、プレゼン資料をもとに新製品を発表。動物用翻訳機「Pet Phone」、体温調節ができる服「ジャストウォーマー」など、様々なアイデアが飛び出しました。どのアイデアも10代の感性を生かした斬新な発想によるもので、発表も良くまとまっていました。発表し終えたグループは、学科教員から講評を受けました。緊張しながらも、自分たちのアイデアを一生懸命伝えようとする姿がとても印象的でした。

今回の入学前スクーリングには、運営スタッフとして20人の在学生が参加しました。彼らは、ファシリテーター、リーダーになるための研修会へ参加し、スキルを身に付け、今回のグループワークを運営してくれました。

<研修会の様子>
ファシリテーター、リーダーを務めた在学生の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。今回のスクーリングをきっかけに、参加者の皆さんが、4月からの大学生活に少しでも早く慣れるよう願っています。

 

【関連記事】
入学前スクーリングを開催しました
新入生対象のクラブ紹介を行いました
4月15日(火)、1年生就職ガイダンスを開催しました。