化学生命工学会の学生がラジオ出演しました

2月23日(木)、化学生命工学会の学生3人が、東広島市のコミュニティFM放送局である「FM東広島」の番組「KAERINNSAI」に出演しました♪

木曜5時台の「KAERINNSAI」は、パーソナリティーの井上葉子さんが、わくわくするまちづくりのために自然を大切にする活動している方などの話を聞く番組です

こちらは番組に出演した、化学生命工学科 2年 渡辺 洋くん(新潟県立国際情報高校出身)と、1年 競 翔吾くん(兵庫県立高砂高校出身)です。
こちらの二人に久保田 佳奈さん(2年/香川県立観音寺第一高校出身)を加えた3人で出演したとのこと。

今回は、工学会の取り組む環境活動に関する話を中心に、これまでの活動の紹介や、活動を通して感じたこと、今後の課題などについて、生放送で話をしました。

化学生命工学会の活動についてはこちらのブログ記事をぜひご覧ください!(渡辺くんにインタビューした記事が載っています)


【番組収録当日の学生三人とパーソナリティーの井上葉子さん】

 

活動を通して感じたことは?という質問に、
「普段の学校生活では関わることの少ない自治体や地域の方と接することができ、交流の幅を広げるチャンスになりました。そして、特に県外から来た僕たちにとっては、東広島でのボランティア活動を通じて、大学4年間を過ごす”東広島市”について、普通に生活するだけでは分からないようなことを知ることができたのが良かったと感じています」と話す二人。

今後の課題は、「工学会が取り組むボランティア活動や環境保護活動について、興味をもつ学生をもっと増やすこと」とのことです。

この春、化学生命工学科に入学予定の皆さんは、4月に行われる一泊二日の「新入生研修会」で、工学会の先輩たちにお世話になると思います。
(新入生研修会は、工学会の学生が中心となり、企画、運営をしている学校行事です。)

少しでも興味のある人は、新入生研修会で新入会員の募集を行うそうですので、気軽に先輩たちに質問してみてくださいね!

 

【関連記事】
【化学生命工学会】エコネットひがしひろしまの活動報告会に参加
学生が「ひがしひろしま環境フェア2016」で小学生の夏休みの宿題をお手伝い
新入生研修会の見送りに行ってきました!~情報学科編~
【化学生命工学会活動レポート】「第71回 山と水のグラウンドワーク」に参加!