実験動物慰霊祭を執り行いました

2月15日(水)、次世代基盤技術研究所ロビーにて、平成28年度 近畿大学工学部 実験動物慰霊祭を執り行いました。

式典には、野村 正人 工学部長をはじめ、教職員及び工学部の学生・大学院生が参列しました。

20170215_memorial service 004

参列者全員による黙祷を捧げた後、野村工学部長より、教育・研究の発展のため、尊い命を捧げている多くの動物の冥福を祈ると共に、教育・研究の発展は、実験動物の尊い命の犠牲の上に成り立っていることを認識し、真摯に教育・研究に取り組むことを誓う慰霊の辞が述べられました。

20170215_memorial service 001

続いて、参列者全員による献花を行いました。

20170215_memorial service 002

最後に、施設利用者を代表して、工学部動物実験小委員会委員長 山田 康枝 教授から慰霊の辞が述べられ、参列者全員が生命の尊厳と倫理観について再認識し、厳粛のうちに慰霊祭を終えました。

20170215_memorial service 003

 

【関連記事】
2014年度 卒業研究発表会を行いました~生物化学工学科編~
卒業研究発表会を聴講して来ました~生物化学工学科編~
第6回国際病態生理学会の発表学生にインタビュー!