広島銀行寄附講座(第3、4回)を行いました

5月11日(水)、技術経営特修プログラム「起業と経営」の一環で、第3回目として広島銀行 法人営業部 担当部長 森元 宏 氏をお招きし、「企業と経営」と題して、お話しいただきました。
(第1、2回の様子はこちら

20160511-hirogin-01  20160511-hirogin-02

前半は、自分のやりたいことをやる!というエレクトロニクス創業者について。
会社員から独立して会社を創った方たち、海外へ移住して海外から日本を見ることで日本を好きになり、帰国後に起業した方などについて講義をしていただきました。

後半は、未来予測について。
これから人口が増えてモノが足りなくなるということや、ビジネスはこれからどう変わっていくのかといった講義をしていただきました。

5月18日(水)は、第4回目として広島銀行 法人営業部 金融サービス室 谷本 賢治氏をお招きし、「株式公開」についてお話しいただきました。

20160518-hirogin01  20160518-hirogin02

企業の資金調達手段、金融の仕組み、株式上場制度、そしてfacebook社を例にした株式公開について講義していただきました。

また、広島県内の上場企業2社を例に、どちらの会社に就職したいと思うか、と学生へ質問をしたり、意見を聞いたりしながらお話しくださいました。

この授業を受講した学生は、最終的に広島銀行が行っている学生対象ベンチャー助成金へ応募し、賞獲得を目指します。

森元様、谷本様、貴重なご講義をありがとうございました。

【関連記事】
もみじ銀行寄附講座を聴講しました。
「グローバル時代をいかにサバイブするか?」SAPジャパン特別講演を開催