広島六大学野球の春季リーグ戦が開幕!

4月2日(土)、工学部の樹影球場にて、広島六大学野球の平成28年度春季リーグ戦開会式が行われました。
広島六大学の関係者、学生、保護者の皆さんを始め、多くの方々が見守る中、昨年度優勝校・近畿大学工学部を先頭に選手の入場が始まりました。

nyujo

開会式は、工学部の松冨 達夫 野球部長の開会宣言に始まり、国旗掲揚、優勝杯返還に続き、工学部長 野村 正人教授から開会の辞、審判長からの挨拶が述べられ、開会式の最後は、工学部硬式野球部主将 中本 遼太郎選手(山口県立南陽工業高校出身/ロボティクス学科)による選手宣誓で締めくくられました。
なお、リーグ戦の優勝校は6月の全国大会へ出場します。

yushohaihenkan kaikainoji

shinpantyo sensyusensei

始球式は、工学部長 野村教授が行いました。
きれいな投球フォームから、剛速球が投げられました!
投球後、思いっきり投げすぎて、肩を少し痛めたそうです。

shikyushiki

ついに今年も開幕した春季リーグ、野球部の選手の皆さんの活躍を期待しています!

【関連記事】
硬式野球部屋内練習場が完成しました。
ようこそ工学部へ!~クラブ活動紹介を行いました~
硬式野球部の壮行式を行いました