広島銀行寄附講座の最終回を聴講しました

11月25日(水)、技術経営特修プログラム「起業と経営」における広島銀行寄附講座(全4回)の最終回がありました。

最終回は、㈱広島銀行 法人営業部 金融サービス室 西岡 賢 様をお招きし、「株式公開」についてお話しいただきました。

zentai nishiokasama

西岡様の自己紹介に始まり、企業の資金調達の手段や金融の仕組み、株式公開とは?についてなど、一世を風靡したホリエモンの話も交え、学生にわかりやすくお話しいただきました。

さらに学生の理解を深めるため、会社の財務について、起業の段階から具体的に解説していただきました。

学生にとって、起業やベンチャー企業の設立ができる実践能力を学ぶことができたのではないでしょうか。

この授業は、例年、この4回の講義を活かして、起業プランニングを作成。そして発表会を行い、ひろしまベンチャー助成金などに応募します。今季は後期開講だったため、締切の関係から、一部の学生だけが応募しています。
なお、過去には本学の学生が数多く受賞しており、昨年度は、「簡易尿検査おむつ」や「駐車場空きスペース検索アプリ」などのプランの受賞がありました。(昨年度の受賞記事はこちら)

西岡様、貴重なご講義をありがとうございました。

【関連記事】
広島銀行寄附講座(第1回)を聴講しました
広島銀行寄附講座(第2回)を聴講しました。
広島銀行寄附講座(第3回)を聴講しました
もみじ銀行寄附講座を聴講しました。