情報学科の寄附講座(第4、5回)を聴講しました

情報学科3年次の講義「組織活動と情報システム」(全7回)の第4、5回を行いました。

この授業は、外部から実社会の最前線でご活躍されている方をお招きし、産業活動における情報システム及びマネジメントに関する実践的かつ先進的な内容を学ぶことを目的としたものです。

11月17日、第4回は講師として、ひろぎんウツミ屋証券㈱ 執行役員 営業企画投資情報部長  紙永 誠 様をお招きし、「金融システムとリスクマネジメント」についてお話しいただきました。

zentai koshi

金融危機対策や資産運用の手段としての株式について、また投資のリスクについてなど、わかりやすく解説していただきました。
ー見、株というのは学生にとってあまり馴染みのないモノのようですが、実は株の値段により景気が変動し、モノの値段が変動したり、学生の就職活動にも影響する、私たちの生活に密接なものです。

学生の皆さん、株式に関して正しい知識をつけて、今後の生活に役立てましょう!

12月1日、第5回は講師として、がんこフードサービス株式会社 取締役副社長 新村 猛 様をお招きしました。

P1460820 P1460814

新村様には「サービス業の生産性向上と経営システム」についてお話しいただきました。

生産性とは何か?から始まり、産業革命のもたらした生産性への影響や製造業とサービス業の生産性の違いなど、実例を交えてお話しいただきました。

第6回目以降もこのブログでご報告いたします。お楽しみに!

 

【関連記事】
もみじ銀行寄附講座を聴講しました。
SAPジャパン株式会社 寄附講座を聴講しました
「グローバル時代をいかにサバイブするか?」SAPジャパン特別講演を開催