チューターの先生と一緒にランチ

工学部では、学生一人ひとりに、きめ細かなフォローができるように、学生ごとに担任の教員(チューター)がつきます。勉強はもちろん、進路や大学生活全般に至るまで、あらゆる面でアドバイスをしてくださいます(チューター制度といいます)。

4月2日(木)は、チューターの先生、同じチューターグループの仲間との顔合わせを兼ねた昼食会を行いました。お弁当とお茶を持って、チューターの先生の研究室にお邪魔します。(今年は生憎の天気でしたが、天気のよい年は、外でランチを食べることもあります。)

新入生の皆さん、最初はさすがに緊張した面持ちでしたが、自己紹介などを通して、少しずつ緊張も和らいだ様子。笑い声も聞こえてきました。

20150402_guidance003  20150402_guidance004
松本先生グループ>                <崎野先生グループ>

20150402_guidance005  20150402_guidance006
大田先生グループ>                   <木村先生グループ>

20150402_guidance007  20150402_guidance008
荻原先生グループ>                  <小谷内先生グループ>

昼食会が終わるころには、多くの新入生が笑顔を見せてくれました。食後は、施設紹介を兼ねたキャンパス見学を行っているグループもありました。新入生同士、親睦を深める良いきっかけとなったようです。

新入生の皆さん、新しい仲間と共に、大学での4年間を有意義なものにしてください。

【関連記事】
女子学生向け防犯講習会を開催
ようこそ工学部へ!~クラブ活動紹介を行いました~
新入生と教員との昼食会