ひろしまベンチャー助成金、キャンパスベンチャーグランプリ中国で受賞!

この度、工学部より「第21回ひろしまベンチャー助成金」で銀賞(3組)及び「キャンパスベンチャーグランプリ中国」で奨励賞(1組)の受賞者が出ました!
(※ひろしまベンチャー助成金受賞を伝える記事はこちら

これらは、学生によるベンチャービジネスのアイデア・事業プランなどを広く応募し、優秀なプランを表彰するものです。

工学部では、情報学科の専門科目「ビジネス戦略」特修プログラムの講座「起業と経営」(※この講座の様子はこちら)で、このように新商品・事業アイデア・ビジネスプランを考案・発表する授業があります。

 

キャンパスベンチャーグランプリ表彰式    ひろしまベンチャー贈呈式
(キャンパスベンチャーグランプリ中国の表彰式) (ひろしまベンチャー助成金の贈呈式)

********************************************************************************************************

◆「ひろしまベンチャー助成金」学生枠(ひろしまヤングベンチャー賞)

<商業・生活文化分野 銀賞(2組)>

○プラン内容:「簡易尿検査おむつ(高齢者用)」
グループ名:近大3年
井上 寛文さん(知能機械工学科〔現:ロボティクス学科〕3年/兵庫県立山崎高校出身)
藤田 康太朗さん(知能機械工学科〔現:ロボティクス学科〕3年/広島県立廿日市西高校出身)
上谷 優さん(知能機械工学科〔現:ロボティクス学科〕3年/広島県立総合技術高校出身)
嶋田 寛輝さん(知能機械工学科〔現:ロボティクス学科〕3年/島根県立松江工業高校出身)

※同グループは同内容にて「キャンパスベンチャーグランプリ中国」でも奨励賞を受賞。

○プラン内容:「駐車場空きスペース検索アプリ『Parking Searcher』」
グループ名:KIXII
今田 耕介さん(電子情報工学科3年/愛媛県・新田高校出身)
櫛部 拓哉さん(情報システム工学科〔現:情報学科〕3年/愛媛県立丹原高校出身)
(※櫛部さんに情報学科の学びや今回の受賞、就職についてインタビューしたページはこちら

<地域コミュニティ・その他分野 銀賞(1組)>

○プラン内容:「携帯電話でのARを使った通知システム『かざしてPON』」
グループ名:チームにゃんぱす
本郷 哲良さん(情報システム工学科〔現:情報学科〕4年/福岡県立光陵高校出身)
矢吹 健登さん(情報システム工学科〔現:情報学科〕4年/岡山県立総社高校出身)

********************************************************************************************************

近大3年

では、両賞で受賞したグループ「近大3年」にお話を聞いてみましょう!

---受賞おめでとうございます!今回受賞したプラン「簡易尿検査おむつ(高齢者用)」について教えてください。
「今回考えたのは、簡単に尿検査ができる高齢者向けのおむつです。
これは、尿成分に応じて変色する試験紙をおむつに装着することで、容易に尿検査を行えるおむつです。腎臓の濾過機能が低下していることが分かり高齢者の病気の早期発見につながるものとして考えました。」

---このアイデアを思いついたきっかけは何ですか?
「はじめは自分たちの好きな自動車に関連するもので考えていましたが、なかなかうまく行きませんでした。趣向を変えて、身近にあり、みんなが考えていないものを考えてみたら、今回のアイデアが浮かびました。」

---苦労したところは?
「やはりこのアイデアにたどり着くまでが大変でした。また、どこまで現実味を持たせるかというところも苦労しました。」
「受賞することができたのも、先生方のご指導、ご協力があったからだと思います。先生方にとても感謝しています。」

---今後の目標を教えてください。
「人の役に立つものを作りたいです。」
「まずは今年から始まる就職活動で、この受賞を糧に粘り強く頑張りたいと思います。」

 

「近大3年」の皆さん、ありがとうございました。こんな便利なおむつができたら、将来、私も履いてみたいですね。
これからも学生の活躍に期待しましょう!

 

【関連記事】
受験生応援企画(第2弾)情報学科3年生に聞きました その2(情報学科の学びと就職)
【学生受賞企画】HiBiSインターネットビジネスフォーラム2014で、最優秀ビジネス事例賞を受賞!その1
【学生受賞企画】HiBiSインターネットビジネスフォーラム2014で、最優秀ビジネス事例賞を受賞!その2
設計コンペで最高位のゴールド賞、ブロンズ賞を受賞!