カテゴリー別アーカイブ: 学生生活

【図書館】学生選書の会でブックハンティングに行ってきました

近畿大学工学部では「学生選書の会」のメンバーを毎年度募集しており、定期的に、学生の視点で、学生の希望する書籍を図書館の蔵書として購入しています。(2017年度は約30人の学生が参加)

選書の会の活動として図書の選書を年3回行っており、内2回は学内でカタログを見たり、ネットで検索したりして購入を希望する書籍を選ぶのですが、年1回はメンバーと学外の書店に出かけて、直接本を手に取って見ながら選書を行っています。これを「ブックハンティング」といいます。

2017年11月23日(木・祝)に行った今年度のブックハンティングでお邪魔したのは、広島市にある「MARUZEN広島店」(天満屋八丁堀ビル7・8階)です。


こちらは広島県内最大級の規模の売り場面積を誇る大型書店で、今回参加した学生9人と職員2人は、それぞれ1時間半をかけて本を選びました。

ブックハンティングの際には、「ハンディ」と呼ばれる機械を書店で借り、本のバーコードを読み込むことで、後日、学生たちが選んだ書籍の情報(タイトル、出版社、価格など)をデータで確認できます。

学生たちは工学系や科学系の専門書の他に、小説などの読み物、資格や教職関係の本など、進路や就職活動に関係する実用書を多く選んでいたようです。一方職員は専門書、学生の息抜きになりそうな趣味の本(一人暮らしの学生向けの料理本など)を選びました。

学生の中には、100冊以上を選書した人もいます。他の人と重複して選んでいる本もあり、また、すでに大学図書館で所蔵している本もあるので、これから調査して、利用者の皆さんに貸出ができるようになるのは約2か月後となります。
楽しみにお待ちください♪

学生選書の会のメンバーになりたい方は、毎年6月頃に新年度のメンバー募集を図書館の掲示等で行いますので、ぜひ参加してください!

第59回うめの辺祭を開催しました

10月28日(土)、29日(日)の両日、第59回うめの辺祭(大学祭)を開催しました。

今年のテーマは「Colorful~十人千色~」。大学祭関係者全員の個性が重なり合って様々な色を奏で、どんな事でも可能にするという思いが込められています。初日の野外ステージでは、味を競い合うコンテスト「味☆コン2017」やお笑いライブ、クイズ大会に、会場は大いに盛り上がりました。

恒例となった体育会系・文化系クラブやサークル等による模擬店。お好み焼き、たこ焼き、フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、揚げ小龍包・・・。あちこちのテントから美味しそうな匂いが漂い、キャンパス内は巨大な屋台村のようでした。

チーズカリカリを揚げる学生も、たこ焼きや焼き鳥を焼く学生も、見事な手つきで焼き上げるその姿はまるで職人!見た目は勿論、食感も味も専業店に引けを取らないクオリティーの高さに驚きました。



C館内(教室棟)では、写真部、人力飛行機部、漫画研究同好会などの文化系クラブや同好会が活動の成果を披露する「第41回文化発表会」を開催。どの会場も見学に来られた方々の興味や関心をひき、好評を博していました。小さな子どもから大人まで楽しめるワークショップもあって、館内は賑わいを見せていました。

<写真部による作品展>
両日ともあいにくの天気でしたが、たくさんの来場者を迎えることができ、大学祭の最後を飾る花火を打ち上げることもでき、無事終了となりました。大学祭関係者の皆さん、お疲れ様でした。来年も楽しみにしています!

【関連記事】
入試説明・キャンパス見学会を開催しました
第2回オープンキャンパスにご来場ありがとうございました!
2017第1回オープンキャンパスを開催しました!!

空手道部 えひめ国体成果報告会

10月7日(土)~9日(月・祝日)に開催された第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」の空手道競技会において、工学部の空手道部員が上位に入賞し、その成果報告会を行いました。

報告会では、工学部長 野村 正人 教授、工学部事務部 片山事務長に対して、空手道部部長 田中 一基 教授、松元 和昭 監督、入賞した空手道部の選手から試合結果についての報告がありました。

香川県代表として出場した情報学科1年 梶村 侑哉 選手(香川県・高松中央高校出身)は、成年男子個人組手軽量級で3位に入賞し、さらに組手団体戦(男女混成)では3位入賞に貢献しました。福岡県代表のロボティクス学科1年 江藤 純哉 選手(福岡県・東福岡高校出身)は、成年男子個人組手重量級で5位に入賞しました。

香川県代表の情報学科4年 鎌田 瑛伍 選手(香川県・高松中央高校出身)は、組手団体戦(男女混成)で3位入賞に貢献し、山口県代表の情報学科4年 伊藤 璃輝 選手(山口県・山口県鴻城高校出身)は、同じく組手団体戦(男女混成)で5位入賞に貢献しました。

近大工学部空手道部から、学生10人・OB5人合わせて15人が郷土を代表して出場し、成年男子組手重量級で優勝したOBもいらっしゃいます。

野村学部長から好成績を収めた学生たちに労いの言葉がかけられ、最後に記念撮影を行いました。

(前列左から田中空手道部部長、野村学部長、松元監督、後列左から江藤選手、梶村選手、伊藤選手、鎌田選手)

今後のさらなる活躍を期待しています!

【関連記事】
硬式野球部の壮行式を行いました
空手道部国体団体優勝選手の報告会&硬式野球部ペルー短期派遣研修参加選手の激励会を開催
シーズン到来!ヨット部の活動報告!!