カテゴリー別アーカイブ: イベント

「魅力ある建築物創造事業パネル展示会2017」が開催されました

1月23日(火)~1月29日(月)、工学部メディアセンター1階にて、広島県主催の「魅力ある建築物創造事業パネル展示会2017」が開催され、「ひろしま建築学生チャレンジコンペ2017」受賞作品のパネル展示が行われました。
「ひろしま建築学生チャレンジコンペ」は、建築学生を対象に 「魅力ある建築物の創造に向けた人材育成」の一環として行う 公共建築物の設計コンペティションで、今年度で5回目を迎えました。県内外の建築を学ぶ学生から77作品が出展される中、近畿大学工学部建築学科から1点が入選しました。


こちらは、入選を果たした、建築学科4年 吉本 大樹さん(広島県立広島皆実高校出身)の作品です。
ランドスケープをコンセプトに、重なり合う雲を屋根で表現し、大自然の中で森にとけこむという発想で設計された公衆トイレです。他にも、入選作品が多数展示されていました。

  

建築学科オリジナルサイトでは、建築学科学生のコンペ受賞速報や全国トップレベルの一級建築士合格者数など、ご紹介していますので、是非ご覧下さい!

English Shower Activity Week!!!

近畿大学工学部の学習支援室には、週4日、ネイティブの英語の先生が常駐し、身近に英会話に触れられる環境があります。

2017年度は年に2回(前後期1回ずつ)、「English Shower Activity Week」と題して、先生方が様々に考えてくださったゲームや食事を楽しむアクティビティを行いました。

もちろんアクティビティ中の会話は「英語のみを使う」ルールです。

12月18日(月)~21日(木)にかけては以下のようなメニューを行いました。

■月曜日:ペルシャ料理を味わおう!(イラン出身の先生)

■火曜日:New Year Resolution(新年の抱負)を書いてみよう!お正月の過ごし方について話してみよう!(アメリカ出身の先生)

 
■水曜日:世界各国のゲームを一緒に楽しもう!(マラウイ共和国出身の先生)
■木曜日:ハンガリーでは定番のパプリカペーストを使った料理を紹介(ハンガリー出身の先生)

毎日12時30分〜17時30分までの各5時間実施し、12時30分から13時までは、学生たちがお弁当を持ってきて、ランチを一緒に食べながら英会話を楽しんでいました。

English Showerの案内は学習支援室前の掲示板に貼られますので、興味のある在学生はチェックするか、学習支援室に来てみてくださいね♪

工学部女子学生交流会☆クリスマスパーティー2017★

12月12日(火)、学内の「cafe 楳辺(うめのべ)」で、工学部女子学生交流会のクリスマスパーティーを行い、総勢約40人が参加しました♪

 

女子学生交流会は、学科や学年を超えて女子学生同士の親睦を深めることを目的に、春の新入生歓迎パーティー、夏の七夕パーティー、冬のクリスマスパーティーなど学生がイベント内容を企画して、定期的に開催しています。

今回はミニクリスマスツリーを作るクラフトを楽しみました。

ミニクリスマスツリー作りは学生たちが企画や準備をしてくれました。

 

円錐型の紙筒に、緑色のフェルトを切ったり貼ったりして作ったツリーに、たくさんの材料からパーツを選んでデコレーション。ケーキやお菓子を食べながら、和気あいあいとクラフトを楽しみました。

 

クリスマスケーキは近畿大学工学部の近くにある人気のケーキ店「Sucre」さんのもの。
学生の希望を聞いて、通常メニューにはないケーキなど5種類のケーキを作って頂きました。

 
イベント企画・準備の他、会場の準備をしてくれた学生の皆さん、ありがとうございました。
   

まだ参加したことのない女子学生の皆さんは、次の機会にはぜひ参加してみてくださいね!