カテゴリー別アーカイブ: イベント

【空家再生プロジェクト】塗装ワークショップ開催!~ひろしま さとやま未来博~

建築学科 谷川大輔先生と建築学科の学生たちは、2015年から、東広島市福富町にある築100年を超える古民家のリノベーションを手掛ける「空家再生プロジェクト」に取り組んでいます。

これまでのプロジェクトについては、キャンパスブログ(※過去の記事は【関連記事】をチェック!)や「てくたまラジオ近大工学部潜入レポート」でも紹介してきました。

 

2017年5月3日(水)~7日(日)の5日間、当プロジェクトの第一期完成披露会と、内外壁等の塗装を行うワークショップを開催しました。

 

この度行ったワークショップは、現在、広島県で開催している「ひろしま さとやま未来博 2017」の「ココロザシ応援プロジェクト」の一環としても行われたため、学生、地域の方だけでなく、多くの一般の方が古民家を訪れてくださいました。

なんと、その数、5日間で約100人!イベントは大盛況で、複数のメディアにも取り上げていただきました!

 

目の前は田んぼ、夜になると空には星が輝く絶好のロケーションに建っているこの古民家は、「星降るテラス」というコンセプトで改修されました。

改修によって、室内のたたき部分と庭が、開閉式のガラス張りのドアを開ければフラットに繋がるようになりました。とても開放感があり、まさに星降るテラスと言えます。

 


【完成披露会のオープニングで行われた福富源流太鼓の演奏(古民家の庭にて)】

改修後の利用方法は、学生と地域住民の交流スペースやイベントスペースであると同時に、田舎暮らしが体験できる、福富町への移住促進の情報発信拠点とします。
2016年末から2017年3月にかけて、キッチンやトイレも新設され、室内は以前と比べると大きく様変わりしていました!
改修前、改修中、現在の室内の様子です。

今後は、第二期工事として、かまど・囲炉裏・五右衛門風呂も作っていく予定です。
今年の夏、秋にも、一般の方の参加できるワークショップを開催予定!

空家再生プロジェクトの今後の展開について、情報はHPで公開します。乞うご期待!!

【関連記事】
建築学科で「空家再生プロジェクト」始動!
建築学科「空家再生プロジェクト」福富編!
建築学科「空家再生プロジェクト」 市民ワークショップを実施
建築学科学生が「市長と語ろう会」で発表しました!
建築学科学生が地域課題研究懸賞論文で最優秀賞受賞!

2017年度第1回就職ガイダンスを開催!(就職室の利用について)

4月11日(火)~14日(金)にかけて、学部1年生~大学院2年生までの各学年を対象とした、2017年度第1回就職ガイダンスを開催しました。

写真は、学部3年生・大学院1年生を対象としたガイダンスの様子です。
2017年度卒業生(現4年生)は、2017年3月にエントリー開始、6月に選考開始(経団連加盟企業)となります。学部3年生にとっては本格的な就職活動開始まで残り1年あるにも関わらず、学部3年生の約7割がこの時期のガイダンスに参加したことになり、その姿勢からは就職活動に対する意気込みが伝わってきました。例年に比べても、前向きかつ意欲的な姿勢で話に聞き入っている様子が印象的でした。

学生支援課 就職室(C館1階114教室)では、年間を通して、就職ガイダンスや企業説明会の開催、資格取得支援講座の受付などを行っています。
また、以下のような各種就職支援を行っています。

【関連記事】
身だしなみとキャリアプランの描き方を学ぶ!~女子学生対象就職ガイダンス(1)~
「社会人スタートアップセミナー」を行いました
女子学生就職セミナーを開催しました

女子新入生を迎える女子学生交流会~春~を開催!

前回に引き続き、4/4(火)に開催した女子学生を対象としたイベントについての報告です。

 

恒例になりました「女子学生交流会」の2017年度第1回イベントを4/4(火)に開催しました!

工学部は、学科によっては女子学生が少ないため、学年・学科を超えて交流ができる機会として、女子学生交流会を行っています。

今回は、新入生歓迎会ということで、女性教員や上級生の女子学生たちも大勢集まりました。
上級生は女子交流会の企画や当日の運営(受付や進行役)も手伝ってくれています。


【受付の様子】

初めに、教育推進センター 小畑先生から、「大学生活の過ごし方」と題して、高校と大学との違いや施設紹介などのお話があり、工学部の各学科に所属されている女性教員の紹介も行われました。
どの先生でも良いので、もし男性教員に話し辛いことがあるようでしたら声をかけてください」とのことでした。

次に、先輩を代表して、化学生命工学科2年 福永さん(広島県・広島文教女子大学附属高校出身)、情報学科2年 平さん(大阪府・相愛高校出身)の2人が、キャンパスライフ紹介を行いました。
自宅からの通学、一人暮らしそれぞれの生活スタイルや、クラブ活動、教職課程のことなど、学科の学び以外のキャンパスライフの過ごし方を紹介してくれました。

 

平さんからは「てくたまメイツ」の紹介もありました。
「てくたまメイツ」とは、私たち入試広報室の職員スタッフと一緒に大学の魅力を発信する学生広報スタッフのことです。オープンキャンパスのスタッフとして活動したり、パンフレットやWEBに登場したりと活躍の場は様々です。
興味のある方は、男女・学年問わず、年中受付をしていますので、入試広報室(C館1階C113教室)までどうぞ!

その後は、グループに分かれて自己紹介をしたり、学科の先輩に質問をしたりと、各グループに先生や先輩たちが混じって新入生との親睦を深めていました。

 

今後は、7月、12月にも女子交流会を開催予定とのこと。
次回もぜひ参加して、友達の輪を広げていってくださいね♪きっと学生生活がより充実したものになりますよ♪

女子向けサイト「近畿大学工学部の女子学生に質問!」では動画で先輩たちがキャンパスライフ紹介をしているので、こちらも見てね!

【関連記事】
女子学生交流会~2016冬~を開催♪(2016年度)
女子学生交流会を開催しました♪(2016年度)
新入生を迎えた女子学生交流会♪(2016年度)
パン工房に女子学生が集結(2015年度)