今年も新入生研修会に行ってきました~化学生命工学科~

2018年4月13日(金)から15日(日)にかけて、工学部全学科で新入生研修会を行いました。

新入生研修会は、入学して間もない新入生同士、また、新入生と学科教員との交流などを目的に毎年行っている一泊二日の研修旅行で、学科別に行っています。

 

今年度は、化学生命工学科の研修会の様子をお届けします。
化学生命工学科の新入生研修会は4月14日(土)~15日(日)、広島県福山市で行いました。

宿泊は「ツネイシしまなみビレッジ」にお世話になり、体育館では、グループワークでポイントラリーゲームやドッジボールを行い、親睦を深めました。

 

夕飯はバーベキューを楽しみました。

研修会の内容は、学科ごとに、工学会の上級生が企画・運営しています。
工学会メンバーは研修会に同行もしますので、新入生たちにとっては、先輩と交流を深める機会でもあります。

化学生命工学科では11人の工学会メンバーが参加し、夜は、工学会の先輩による学生生活相談会も行いました。

※「工学会」とは・・・近畿大学工学部の各学科に設置している学生の自主活動組織で、新入生歓迎会や工場見学、ボランティア活動など、学生が主体となって企画・運営しています。

翌15日(日)は、福山市にあるテーマパーク「みろくの里」に行ってアトラクションを楽しみました。

 

これから4年間のキャンパスライフをともにするメンバーとの交流が深まった二日間でした。

新入生向けサイバー防犯講習会を初開催!

2018年4月第1週の新入生向け各種ガイダンスの中で、4月5日、「サイバー防犯講習会」を初めて開催しました。

近畿大学工学部では、昨年(2017年)11月に、教職員および学生が、広島県警察から「サイバー防犯ボランティア」に委嘱され、サイバーパトロールで違法有害情報の発見・通報に協力するなどしてきました。

(当件に関するプレスリリースはこちらから

 

この度、大学全体のサイバー防犯意識をより高めるため、新入生全員を対象に、広島県警サイバー防犯対策課によるサイバー犯罪被害防止講座を初めて行いました。

 

サイバー犯罪は、例えば、ネットやSNS上での誹謗中傷や、なりすまし、他人のIDを使った不正アクセスなど、大学生にとって非常に身近であり、なおかつ、被害者だけでなく加害者にもなりうるものです。

大学生による悪ふざけや軽い気持ちでの投稿も「デジタルタトゥー」としてネット上に残り、就職採用時に、不適切な書き込みを理由に内定が取り消しになることもあるといったお話もありました。

 

軽い気持ちの投稿が人生を狂わせるということ、そして、ネットに匿名性はないということを具体的な例を出しながら、厳しく、そして丁寧にお話しいただきました。

新入生の皆さんは、今回学んだことを心に留めて、有意義なSNSやネットの活用をしましょう!

女子学生交流会2018~春~を開催しました!

前回の女子学生防犯講習会に引き続き、4月3日(火)に開催した女子学生交流会について報告します♪

恒例になりました「女子学生交流会」は、女子学生の少ない学科のある工学部内で、学年・学科を超えて女子学生が交流できる機会です。
今回は、新入生歓迎会ということで、女性教員や上級生の女子学生たちも大勢集まりました。
上級生は企画や当日の運営も手伝ってくれました。

初めに、教育推進センター 西尾先生から、学科の紹介や勉強の姿勢、学習支援室の利用など、大学生活の過ごし方についてお話いただきました。また、女性教員の紹介があり、「どの先生もとても話しやすいので、困ったことや気になることがあるようでしたら、気軽に声をかけてください」とのお言葉をいただきました。

次に、先輩を代表して、化学生命工学科3年 福永さん(広島県・広島文教女子大学附属高校出身)、化学生命工学科3年 大木さん(広島県立広高校出身)、情報学科3年 平さん(大阪府・相愛高校出身)の3人がキャンパスライフ紹介をしました。
自宅からの通学、一人暮らしの生活スタイルの違いや、クラブ活動、アルバイトについて、また、教職課程のことなど、学科の学び以外のキャンパスライフを紹介してくれました。

 

その後はグループに分かれて先生や先輩たちと自己紹介をしたり、学科の先輩に質問をしたりして親睦を深めました。

     

今後は、7月、12月にも女子交流会を開催予定です。
次回もぜひ参加して、もっともっとたくさんの友だちを作って、充実したキャンパスライフを送ってくださいね♪

女子向けサイト「近畿大学工学部の女子学生に質問!」では動画で先輩たちがキャンパスライフを紹介しているので、こちらもぜひご覧下さい!!