【化学生命工学会】エコネットひがしひろしまの活動報告会&「環境の日」ひろしま大会

工学会とは各学科に設置されている、学生の自主活動組織で、学年を越えての学生活動を支援し、新入生歓迎会や工場見学などを、学生主体で企画・運営している団体です。その中でも、化学生命工学会では、自治体や他大学とも協力して、環境に関するボランティア活動に参加しており、特に「エコネットひがしひろしま」(東広島市の市民、団体、事業者そして市が協力、連携して環境活動に取り組むネットワーク。近畿大学工学部も会員)の活動に多く参加しています。

6月1日(金)、近畿大学工学部のある東広島市で「エコネットひがしひろしま」の平成30年度第1回交流会・懇親会が開催され、化学生命工学会は年間を通した活動報告を行いました。


「エコネットひがしひろしま」交流会において年間活動発表

様々な情報交換を通して、地域・企業の方々とより密接な関係を築くことのできる場となり、今後の交流も期待できる会となりました♪

続いて、6月3日(日)広島県庁前広場で「環境の日」ひろしま大会が開催され、こちらにも化学生命工学科の学生たちがボランティアとして参加しました。

「環境の日」ひろしま大会は広島県等が主催し、6月の環境月間行事の一環として、県民が環境保全について理解を深め、行動に 移すきっかけをつくり、地球温暖化問題に「関心を持つ」から県民の具体的な「行動する」につなげることを目指し開催されています。

 

当日は天気にも恵まれ、イベントは大盛況だった様子♪
学生たちは、UE-net(大学環境ネットワーク協議会)のブースでリユース食器を使用した食販や、広島県有数の観光地である宮島の鹿の危機的状況と住民や観光客との関わり方や環境保全活動について提起したパネル展示を行いました。

現在、化学生命工学会長を努める、化学生命工学科2年久保江 雄大君(広島県・崇徳高等学校出身)に感想を聞きました。
「僕は、ボランティア活動を通じて、地域の方や企業の繋がりができました。イベントに参加して新しいことにチャレンジすると知識や見解だけでなく、ネットワークも広がります。今現在、1,2年生を合わせて48名で活動していますが、気軽に参加できる活動をメインにもっともっとたくさんのメンバーを増やしていきたいです!」

久保江くん、ありがとうございました。
化学生命工学会では、7月21日(土)のひがしひろしま環境フェア2018(共催:東広島市、エコネット東広島、西条・山と水の環境機構、後援:東広島市教育委員会)にも参加予定です。
キャンパスブログでは今後の活動の様子も紹介予定です。お楽しみに!!

ニーズ発見ワークショップ

学科の専門科目以外の教養科目である国際経営特修プログラム「起業と経営」は、4月からスタートして7回目を迎えました。

学生たちも、これまでの講義で起業について少しずつ形が見えてきた様子。

5月23日(水)の特別講義では、ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表 堤 孝志 様にお越しいただき『ニーズ発見ワークショップ』と題して「商品の価値とは何かを理解できるようになる」「未充足ニーズを発見することで新たな価値創造の機会に気づく」というゴールに向かって、ペアになりグループワークを行いました。

 

 

 

堤様も学生の話し合いの中に入って頂くことで学生たちも刺激を受け、話し合いの質が上がる場面などもあり大変充実した講義となりました。

堤様、貴重なご講義をありがとうございました。

「広島銀行行員の生の授業!学生が起業を学ぶ!!」

株式会社広島銀行と近畿大学工学部は、2008年に産学連携に関する協定を結んでおり、その一環で、毎年、寄附講座を開講していただいています。

5月2日(水)、学科の専門科目以外の教養科目である国際経営特修プログラム「起業と経営」の一環で、第1回目として広島銀行 法人営業部 金融サービス室 野村 武司 氏をお招きし、「起業と資金調達」と題して、開業資金の調達プロセスや資金繰りの重要性などをお話しいただきました。

 

5月9日(水)は、第2回目として広島銀行 法人営業部 担当部長 森元 宏 氏をお招きし、「起業と経営」と題して、お話しいただきました。

 

前半は、創業者列伝として、自分のやりたいことをやる!というエレクトロニクス創業者について、悔しさをバネに起業した方、移住の経験から海外からの視点で起業した方などについて講義していただきました。

後半は、未来予測について。
『過去の延長戦上に「未来」は無い』をキーワードに、今後のメガトレンドとなるクラウド・コンピューティング、サステイナビリティ、ライフ・イノベーションビジネスの今後の展開、また経営者に求められるスキルについて講義をしていただきました。

5月16日(水)は第3回目として広島銀行 法人営業部 谷本 賢治 氏もお招きし、「株式公開」についてお話しいただきました。

 

前半は、企業の資金調達手段、金融の仕組み、株式上場制度、最近の株式公開市場の動向について、実際の株式公開事例も交えながら講義していただきました。また、後半は学生の起業プランの質問に様々なアドバイスをいただきました。

この授業を受講した学生は、「ひろしまベンチャー助成金」(学生枠)へ応募し、賞獲得を目指します。
野村様、森元様、谷本様貴重なご講義をありがとうございました。